Entries

スポンサーリンク




古河林業の間取りの・・・

古河林業の間取りを考える上で、在来工法による間取りの自由度の高さに注目する施主さんが多いですね。

一口に「間取りの自由度」とは言いますが、在来工法ならではの間取りのメリットも存在しますが、デメリットもあるんですよね?

在来工法によるデメリットとは、大開口部や大空間などの間取りを不得手とする部分です。

------------続きを読む------------>

古河林業の価格を・・・

古河林業の家の価格を調べていましたら、「古河林業のキャンペーン価格で、40坪で680万円の抽選会」というブログ記事を見つけました。

680万円の値段は、本体価格との事ですけども・・・結構、気になる価格ですよね?

しかし残念ながら、この古河林業のキャンペーン抽選会は、昨年の夏ぐらいのお話でしたね。

------------続きを読む------------>

古河林業、倒産の心配は・・・

「古河林業が倒産するかも?」って心配をしている人は、ヤフーなどで古河林業の事を調べますよね?

その検索のされ方を調べると、古河林業が倒産や破産という言葉で検索される割合が少ない事がわかります。

やはり、リーマンショックから始まった世界同時不況が収束に向かっていると考えられるようになったのかもしれませんね。

------------続きを読む------------>

古河林業の欠陥の例

古河林業は欠陥住宅だと主張しているブログを見かけますが、いったいどんな欠陥があるというのでしょうか?

以前にも、古河林業の物件に雨漏り、構造体の不良、ひびわれ、クロスの亀裂などの欠陥があると主張するサイトをご紹介いたしましたが・・・。


どの住宅メーカーにも欠陥の恐れはあるとおもうのですが、それでは、欠陥住宅を防ぐ方法ってあるのでしょうか?

------------続きを読む------------>

古河林業の評判はどうだろう?

古河林業の評判を調べようとしたのは、昨年の5月でした。

あれから、かなりの時間が経ちましたが・・・・古河林業の評判に変化はあったのでしょうか?

わずか半年程の間に、建築・建設不況が進行していますので住宅メーカー各社への印象も変化していても不思議ではありません。

------------続きを読む------------>

古河林業の建築日記、やっぱり・・・

古河林業の場合は、超大手の住宅メーカーと比べると着工件数にも差があります。ですから建築日記などを探しても、なかなか見つからないということもありえますよね?

そんな中で、やっと古河林業の建築日記をブログで公開している人を見つけたのですが・・・


やっぱり、続かないんですね。


2年ぐらいは続くブログも多いのですけども、家が完成してしまうと・・・関心が、家から仕事や育児に移っていくのでしょうね。


止めちゃうか、テーマを変えて別のブログに変える人が多いです。

------------続きを読む------------>

古河林業の坪単価を考えてみた・・・

古河林業は100%国産材を使うメーカーらしいのですが、そうなると、どうしても坪単価が高くなってしまうのではないでしょうか?

古河林業に関するページで調べたところ・・・

坪単価は、おおよそ50万円台と提示してありました。


おおよそという表現を嫌う人もいると思うのですけども、どうしようもないのです。


同じプランを選んでも、施主によって設備や素材も変更されます。

そうすると、当然に坪単価も変わってくるのです。

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ