Entries

スポンサーリンク




アエラホーム「コスパス」の価格や坪単価は?

アエラホームの超省コスト住宅プランである「コスパス」の価格や坪単価はどのくらいになるのでしょうか?

もともと低価格を求める人がアエラホームを意識する傾向は強いのですが、新商品として登場したコスパスが超の付く省コストプランなのですから人気が出るのは確実でしょう。

しかも新商品のコスパスは、自由設計でありながらも低価格だったアクラスに置き換わる商品のようで、長期優良住宅にも対応したということですから価格を抑えながらもグレードアップしていることになります。

さて、ここで気になるのがコスパスの内容ですが・・・・高断熱を意識する当サイトとすると、若干気になる部分がありますね。

------------続きを読む------------>

アエラホーム「コスパス」の特徴は?

アエラホームの新商品「コスパス」の最大の特徴は低価格という部分にあると思いますが、最近では低価格だけという特徴では評価されなくなってきているのも事実です。

コスパスは「究極のコストパフォーマンス」を実現した商品だということで、他にもどんな特徴があるのかを調べてみました。

アエラホームのコスパスは自由設計でありながら圧倒的な低価格を実現したうえに、長期優良住宅の高性能を併せ持つことを最大の特徴としています。

そして低価格にもかかわらず、コスパスは規格住宅ではなくてオーダーメイド住宅なのです。つまり完全自由設計。

------------続きを読む------------>

アエラホームが家庭用リチウムイオン蓄電池を・・・

アエラホームは、シナプテック社が販売する家庭用リチウムイオン蓄電池を省電力モデル住宅向けとして40セットを発注したそうです。

アエラホームの中島社長の発言によると、「省電力住宅に蓄電池は必須。今後は省エネに関心を持ってもらえる住宅を提案していきたい。」ということですから・・・

アエラホームの進むべき方向性は、家庭用蓄電池を設置する省電力住宅の方向となりそうです。

------------続きを読む------------>

アエラホーム、値引きは?

アエラホームは、値引き無しという書き込みが多く見られますね。

確かに、アエラホームの値段は最初から安いので、さらに大幅な値引きというのは考えづらいですね。

さらに、アエラホームの値引きや割引きについて調べていると、アエラホームで建てた施主さんが「アエラホームの設計ミスだったのですが、値引きは1円もありませんでした。」と書いていました。

------------続きを読む------------>

アエラホームの価格は、安い?

アエラホームの価格を気にするという人は、ローコスト住宅に興味があるってことですね。

アエラホームの価格が安いっていう印象は、やはり、24万8千円っていう坪単価の威力でしょうね。

少しでも安い値段で家を買いたいと望んでいるならば、いろいろなローコストメーカーを比較しているとは思います。

------------続きを読む------------>

アエラホームにマリオベリーニコレクションが・・

アエラホームにマリオベリーニコレクションというプランが誕生しているみたいですね。

皆さんは、マリオベリーニという建築家の事はご存知ですか?

マリオベリーニという建築家は、ヴィラエルバ展示会議場、ミラノ見本市会場新地区新館の設計を担当。

また、ナツッジアメリカ本社、ドイツのエッセン国際見本市会場新館、オーストラリアメルボルンのヴィクトリア州国立美術館なども手掛ける天才建築家ですね。

------------続きを読む------------>

外張り断熱材、キューワンボード・・・

アエラホームは、外張り断熱材にキューワンボードを使用していますね。

キューワンボードは、表面にアルミ箔が貼ってある遮熱対策済みの断熱材です。

なるほどと思えるキューワンボードなのですが・・・

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ