Entries

スポンサーリンク




エス・バイ・エルのスマートハウス「Gスマート」の価格

エス・バイ・エルのスマートハウス「Gスマート」は、家庭用リチウムイオン蓄電池を備えたスマートハウスですが、価格はいくらぐらいになるのでしょうか?

リチウムイオン蓄電池自体の価格も大変に高いものですので、住宅価格も跳ね上がるようにも思えますよね。

エス・バイ・エルの「Gスマート」にはいくつかのタイプがありますが、スマートハウスの参考価格となるかもしれないのでご紹介しますね。

ヤマダ電機に買収されてしまった時はどうなることかと思いましたが、進歩の度合いは評価できる感じになってきているのではないかと思うこのごろです。

------------続きを読む------------>

エス・バイ・エルのスマートハウス「G-SMART」、特徴は?

エス・バイ・エルのスマートハウス「Gスマート」は、エネルギーの自産自消をコンセプトに取り組んだことで評判の次世代型の省エネ住宅ですね。

スマートハウスは、エネルギーを「つくる・ためる・みえる・つかう」ということを賢く効率的に行う住宅のことですね。

エス・バイ・エルのスマートハウス「Gスマート」では、「つくる」部分では太陽光発電システムが担っています。

この太陽光発電システムは発電することによって電気代を削減できるメリットと共に、災害時の非常用電源として使えるというメリットも併せ持っています。

------------続きを読む------------>

エス・バイ・エルが買収された!

エス・バイ・エルが買収されてしまいましたね。

その買収の相手は、住宅業界ではなくて、家電のヤマダ電機なのです。

買収されたエス・バイ・エルの社員も、まさかヤマダ電機に買収される事になるとは予想もしていなかったのではないでしょうか?

------------続きを読む------------>

「家族謳歌」の坪単価は?

家族謳歌(エスバイエル)の坪単価はどのくらいでしょうか?

家族謳歌は、長期優良住宅に適する性能を持っていますので、坪単価や価格は高くなりがちです。

しかし、太陽光発電システムやオール電化に代表されるエコロジー、エコノミーな家を実現できます。

これで家族謳歌の坪単価は50万円からということですから、悪くないのかもしれません。

------------続きを読む------------>

エスバイエルの家族謳歌とは、どんな家?

エスバイエルの家族謳歌という商品が、この春から発売されていたようです。

それでは、この家族謳歌とはどんな特徴を持つ商品なのでしょうか?

「家族謳歌(かぞくおうか)」という名前からだけでは、特徴はイメージできないですよね?

一応、エスバイエルのサイトで確かめてみましたので見て下さいね。

------------続きを読む------------>

エスバイエルの値引き額はどのくらい?

エスバイエルの値引きがどのくらいなのか、気になっている人はいると思います。

家の価格や坪単価でさえ、あやふやな情報が多いですから、まして値引き金額なんてのも確かな情報って無いように思えます。

そこで、ネット上に書き込んであるエスバイエルの値引きについての情報を集めてみることにしました。

一つ一つの値引き情報に信頼性は無かったとしても、多くを集めれば何かが見えてくるかもしれませんからね。

------------続きを読む------------>

エスバイエルの価格の・・・

エスバイエルの価格で特徴的なのは、「ネットdeすまい」に感じられる低価格という部分ではないでしょうか?

他のローコストメーカーのような低価格とは違って、安かろう悪かろうという感じが少ないように思えます。

エスバイエルの「ネットdeすまい」は、ネットでの注文に限定して「高品質・高性能&低価格」を実現させています。

やはり、木造も高級も低価格もオッケーというのがエスバイエルにおける印象でしょうか?

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ