Entries

スポンサーリンク




富士住建の建築日記を・・・

富士住建の建築日記やブログを探してみました。

富士住建で建てた施主さんが建築日記やブログなどを立ち上げる例も多いのですが、このような建築日記ブログなどは有用な事があるんですよね。

特に、写真などを掲載してあると・・・・これから富士住建に依頼しようとしている人には参考になりますからね!

------------続きを読む------------>

富士住建の口コミで・・・

富士住建の口コミを探していたら、思わず拍手したくなるような口コミを見つけました。


普通は、富士住建を貶すような口コミか、べた褒めのクチコミしか見ませんよね。


しかし、私が見つけたのは・・・・「浦和レッズばかり応援してないでお客様を裏切ったり嘘や不正を行わないでほしいです。」というものです。

------------続きを読む------------>

富士住建、倒産なんてわけはない。

「富士住建は倒産したのですか?」という質問が、とある掲示板に書いてありました。

いったい何の根拠があって「富士住建の倒産」なんていう質問をしたのかはわかりませんが、その質問の答えが・・・「倒産しましたよ。ホームページ等更新してないだけですよ。」だったのです。
http://sooda.jp/qa/110865

私は驚きましたが、一応、確認のために富士住建のサイトを見てみたところ更新されているみたいです。

一安心ですね。

------------続きを読む------------>

富士住建の坪単価はどのくらいか?

富士住建の坪単価を、一応、見ておきましょう。

富士住建に限りませんが、坪単価を軽視する立場としてはなにですが・・・・

あくまで目安という意味あいで・・・


それでは・・・

------------続きを読む------------>

富士住建の欠陥住宅の話・・・

富士住建を調べている人が増えているようですね?

その中でも欠陥住宅、トラブルなどの内容を調べている人が出てきているみたいです。

以前は、富士住建の欠陥住宅なんてランキング外だったのですがねー?

なにか変化があったのでしょうか?


まず、検索回数が増えているってことは良いことなんですね、基本的には。

だって、注目度が上がっているってことですから・・・知名度が上昇していると捉えても間違いはないです。

富士住建の場合は、30位までは悪いイメージの単語が出てきていないので尚更ですね。

------------続きを読む------------>

富士住建のトラブルへの関心度は?

富士住建のトラブルを気にしている人が減っているようなデータが出ていますが・・・

これは「富士住建の物件」のトラブルが減っているという意味にも読み取れますが、もしかしたら、年末年始の特殊事情かもしれません。


当サイトでは、富士住建を調べる人が検索エンジンに入力する単語を判断の目安にしているのですが・・・

年末や年始などは、インターネットを使用する人が大幅に減ってしまいます。

しかも、難しい内容や、しっかりと調べなければいけないことなどは、ことさらにダウンしてしまう傾向にあるのです。

------------続きを読む------------>

富士住建の評判を調べる前に・・・

富士住建に目星を付けている人は、すでにネット上での評判なども調べたのでしょうか?


もしそうでないなら、ちょっとは見ておいても損は無いと思います。


しかし、山ほどあるサイトから富士住建の評判を見つけるのもメンドウだと思われますので、当サイトで、抜き出して箇条書きでまとめてみようと思います。



さて、探しているような情報はあるのでしょうか?

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ