Entries

スポンサーリンク




「エコ・コルディス」の評判、やはり売電収入の多さが評判を呼んでいる?

パナホームの「エコ・コルディス」は高い環境性能で評判を呼んでいる商品ですが・・・

「エコ・コルディス」の一番の特長が、一般住宅の屋根と比較すると2倍以上の発電容量の太陽光パネルと搭載できることですから・・・・

やはり、高い売電収入に対する期待や評判が一番大きいように感じますね。

なにしろ、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を利用すると、パナホーム「エコ・コルディス」の場合は・・・

年間で50万円近い売電収入が得られることが期待できるのですから、それは評判になるってもんですね。

------------続きを読む------------>

パナホーム「エコ・コルディス」の価格や坪単価

屋根全体が太陽光発電パネルとなるパナホームの新商品「エコ・コルディス」の価格や坪単価はいくらくらいになるのでしょうか?

仮に、少しくらい「エコ・コルディス」の価格や坪単価が高かったとしても売電収入を考えると得する場合も多いですから・・・・

一般的な太陽光パネルを載せた住宅と価格や坪単価を比較するのは難しい作業となるかもしれないですね。

パナホームの「エコ・コルディス」の価格としては、建物本体価格で2892万円スタートとなっているようです。

------------続きを読む------------>

パナホーム、エコ・コルディスの特長

パナホームのエコ・コルディスは、「消費する以上にエネルギーを産み出す家」という特長をもった新商品となります。

住宅を新築する際には、太陽光発電パネルを搭載するという人の方が多くなってきている時代です。

しかし、いろいろな屋根の形に合わせて後付で太陽光発電パネルを載せると面積の宇陀が出やすかったのです。

そこで活かされるのが、パナホーム「エコ・コルディス」の特長ですね。

------------続きを読む------------>

パナホーム、地震による被害や影響

東日本大震災の地震や津波によるパナホームへの被害や影響というのはどのようなものだったのでしょうか?

地震直後のパナホームのアナウンスでは、筑波工場の一部破損と営業拠点の一部での被害を伝えていました。

そして、従業員の安否確認と、電力供給と物流状況は確認中とのことでした。

------------続きを読む------------>

パナホームの福袋に期待?

パナホームは、新春のイベントに「福袋」を出す傾向があるようです。

2010年のパナホームのチラシにも、「新春住宅福袋」が存在したようです。

毎年恒例と書いているブログなどもあるので・・・パナホームは毎年、新春に福袋を用意しているのかもしれませんね。

------------続きを読む------------>

パナホームの太陽光パネルは・・・

パナホームの太陽光発電パネルは、京セラ製の発電パネルのようですね?

京セラの太陽光発電パネルの、ハウスメーカー採用例のページにパナホームのエルソラーナの名前がありました。

パナホームのエルソラーナに採用されているのは、京セラの太陽光発電システム「SAMURAI」(パナホーム仕様)のようです。

------------続きを読む------------>

パナホームの価格

パナホームの価格ですが、実際に建てた人達はどのくらいの価格帯になっているのでしょうか?

パナホームで建てた人の例を見ると、建坪が41坪の家で本体価格が約2600万円で総工事費が3200万円ぐらいという人がいました。

41坪で本体価格が2600万円ということは、坪単価だと63万4000円という計算になります。

総工事費の価格で坪単価を計算すると、78万円ですね。

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ