Entries

スポンサーリンク




スピードパートナーズに怪しい評判が?給料未払いはウソ

給料未払い?スピードパートナーズが?

スピードパートナーズは企業再生支援会社という事らしいですので、簡単にイメージしてみると・・・

倒産や破産したり、経営に行き詰まった企業を再生支援しているのが「スピードパートナーズ」なのかなって感じですよね。

普通の仕事でないからでしょうか、スピードパートナーズに怪しい評判や噂が流れているという話しが多くなってきているのです。

これはあくまでも噂ですから、真実がどこにあるかなんてわからないですけどね。

------------続きを読む------------>

富士ハウスの破産管財人・・

富士ハウスの破産から約1年といったところでしょうか・・・

莫大な被害者を出した富士ハウスの倒産事件ですが、久しぶりに富士ハウスのホームページを見たところ、「破産管財人就任のご挨拶」というページがありました。

約一年前といえば、富士ハウスに依頼した施主は途方に暮れるている頃で、破産管財人がどうとかよりも、自分たちの家がどうなるのかで頭が真っ白になっていた頃ではないでしょうか?

今となっては、破産管財人が決まり、工事を引き継ぐスピードパートナーズも現れて、 ある程度の見通しも付いていますが・・・

------------続きを読む------------>

スピードパートナーズ、白石伸生さんの狙いは?

スピードパートナーズが民事再生法を適用された新井組や、倒産した富士ハウスを支援する意味がわからなかったのですが、大雑把な理由を聞きましたのでご紹介いたします。

まず、スピードパートナーズの白石伸生社長のことからですが・・・この方、すごい人なんですね~。

サンクスと共同してネットスーパーを運営するイーコンビニエンスを立ち上げ、ブライダルジュエリーなどを扱うシーマを上場させ、2006年5月にスピードパートナーズを設立しています。

白石伸生さんのように、複数の企業を立ち上げることが良いことかどうかは別にしても、普通の人にはできないことですね。

------------続きを読む------------>

スピードパートナーズの評判・・・

スピードパートナーズの評判や口コミはどのようなものなのでしょうか?

富士ハウスと言えばスピードパートナーズともいえるくらいの知名度にはなってきていますので、スピードパートナーズの評判なども多くなってきている頃でしょう。

そこで、検索エンジンの使用動向を調べて、「スピードパートナーズといえば何?」なのかを調査してみました。

------------続きを読む------------>

富士ハウスと超長期住宅・・

富士ハウスが、国土交通省の超長期住宅先導型モデル認定を受けていたのは承知の事実です。

実際に、超長期住宅(200年住宅)の目指すものは、これからの時代に必要なものなのかもしれません。

しかし、富士ハウスが超長期住宅先導型モデル認定を受けたことを悪用したことは許せない思いがいたします。

------------続きを読む------------>

富士ハウス、社員の行動・・・

富士ハウスの社員は、被害者が泣いている今、いったいどのように生活しているのでしょうか?

被害者から見ると、富士ハウスの社員も憎むべき敵と映るのでしょうけども、社員の中でもいろいろな立場の人がいたみたいですね。

富士ハウスの元社員の言葉がテレビで紹介されていましたが、倒産や破産に事前に気づいていた社員は数人だけだったようです。

支払い遅延が発生して富士ハウスの倒産が噂された時も、ほとんどの社員は「銀行がバックアップして大丈夫、安心して営業活動を続けなさい。」と本社に言われていたようです。

------------続きを読む------------>

富士ハウスの社長が詐欺・・・

富士ハウスの社長は川尻増夫さんだったんですね。

この富士ハウス元社長が9月5日に詐欺容疑で追加告訴されることになりました。

その内容は、「破綻(はたん)で家が建築できなくなることを認識していたのに建築主から契約金をだまし取った」というものです。

富士ハウスの倒産はテレビでも話題になりましたので、細かな内容はご存知の方が多いと思います。

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ