Entries

スポンサーリンク




ヘーベルハウス「そらのま+(プラス)」の評判が良さそう、価格も坪単価も高いけどもね!

ヘーベルハウスの「そらのま+(プラス)」の評判が良いみたいです。

「そらのま+(プラス)」の特徴は、都市部の狭小地向けALCコンクリート外壁住宅という点にあるのですが・・・2階リビングに加えてプライバシーを維持できるように縦格子ルーバーを設置した屋外空間である「そらのま」を設けている部分が高い評判を得ているのです。

「そらのま」を分かりやすく言えば・・・リビングの隣にある屋上とでも言えばいいのでしょうか?それとも、2階にある広いウッドデッキ的な空間と言う方が適しているでしょうか。

------------続きを読む------------>

ヘーベルハウス、値引きや割引きは?

ヘーベルハウスは価格が高い部類の住宅メーカーと言われていますが、値引きや割引きで大きく購入額を下げることはできるのでしょうか?

噂では、ヘーベルハウスはあまり値引きや割引きをしない住宅メーカーと言われているようです。

しかしこれだけの長引く不景気の中で値引き交渉無しで住宅メーカーで家を購入する人の方が珍しくなってきていると思われます。

やはり住宅は高額商品ですので、ローンの支払い額をなるべく下げたいと思うのが普通ですから値引きや割引きに対する期待が大きくなるものではないでしょうか?

------------続きを読む------------>

ヘーベルハウス フレックスの評判とか口コミとか・・・

ヘーベルハウスのフレックス(FREX)は、3階建てや4階建てに対応することで評判のヘーベルハウスのロングライフ住宅です。

3階建てまでならばまだしも、4階建てに対応するのは珍しいのではないでしょうか?

平屋や2階建てにもできるのですから、フレックス(FREX)の評判や口コミを探す時も気をつけて探さなければならないですね。

3階建てや4階建てを求めている人が、同じヘーベルハウスのフレックス(FREX)だからといって平屋などの評判は参考にならないでしょうから。

------------続きを読む------------>

「天空こども城」の評判や口コミは?

ヘーベルハウス「天空こども城」の価格や坪単価は、前回に記事にいたしました。

そこで再度、「天空こども城」のコンセプトや特徴を見て、さらに評判や口コミも調べてみました。

なぜか、「天空こども城」には惹かれる特徴があるような気がします。

私と同じように感じている人が多いのは、「天空こども城」のことを記事にしているブログなどにも表れているように感じます。

------------続きを読む------------>

「天空こども城 」の価格は?

ヘーベルハウスから新登場の「天空こども城」が気になっている方は多いですけども、「天空こども城」の価格や坪単価はどのくらいでしょうか?

「天空こども城」の名前がステキな感じですけども、特徴としては、屋上と屋上庭園にプラスして「みんながつながるワンルーム」が追加されています。

屋上に一部屋追加したと言えば乱暴ですが、ヘーベルハウスの2.5階という表現もあながち間違いではないと感じる空間です。

さらに、その屋根部分には太陽光パネルなども設置できるようですので、パンフレットを見た瞬間に欲しくなってしまうデザインとコンセプトだと言えるでしょう。

------------続きを読む------------>

ヘーベルハウスの価格はどのくらい?

ロングライフ住宅であるヘーベルハウスの家ならば、多少、価格が高くても元を取れると考える施主さんは多いのではないでしょうか?

ヘーベルハウスのサイトには、「強いが、価値だ。」とも書いてありますので、価格が高くても強くて価値がある住宅だということなのでしょう。

つまりは、「勝ちだ!」ということですね。

そうなると、「ヘーベル」というALCコンクリートを使うヘーベルハウスが本当に強いのかどうかということが、価格を考える以上に大切なことになってきますよね?

ヘーベルハウスとしては、ALCコンクリートを使う鉄骨構造という理由から、地震や火災に強いという宣伝をしているみたいです。

------------続きを読む------------>

ヘーベルハウスの「ラム君」とは?

ヘーベルハウスのラム君に注目が集まっているみたですね。

「ラム君」って何の事と思う人の方が多いと思うので、ちょっと解説を。

ヘーベルハウスのロングライフプログラムのCMキャラクターが「ラム君」ですね。

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ