Entries

スポンサーリンク




【BESS】ログハウス「G-LOG」の評価と価格、口コミを見てみると・・・

ログハウスで有名なBESSの新商品「G-LOG」ですが・・・ログハウスに詳しい人が見るのと、アウトドア雜誌の広告に憧れて見に来た人とでは評価が大きく違ってくるのではないでしょうか?

例えば大きな軒下を有効に使うことができる「G-LOG」の特徴であるNIDO(ニド)ですが、BESSのサイトではデイベッドで女性が寝転んで読書をしている写真がイメージ画像として掲載されてはいますが・・・

こんなものは昔からログハウスで実現可能だったもので、大袈裟に言えばログハウスでなくても実現可能なわけです。

しかし雜誌などで最近ログハウスに興味を持った人の評価や口コミを聞いてみると・・・「NIDOみたいな空間に憧れています」とか「開放感があって素敵」と言って「やっぱりG-LOGでなきゃ実現できないわね!」なんていう感想を述べる人が多いのです。

------------続きを読む------------>

BESS岐阜が倒産してた・・・

BESS岐阜が2月に倒産していたと聞いたのですが、本当に倒産してしまったのでしょうか?

BESS岐阜のサイトは普通に動いたいたので気付かなかったのですが、確かに「BESS岐阜が2月14日付にて営業活動を停止したことにより、暫時、展示場を休業させて頂いておりましたが、2月21日(月)より、株式会社BESSパートナーズによって本展示場の営業を新たに開始させていただいておりますので、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。」という1文が掲載されていました。



詳しく調べてみると、伊藤建設とBESS岐阜は2月14日に自己破産の準備に入ったようなんですね。

------------続きを読む------------>

程々の家の間取りで悩んでいる人は・・・

程々の家を買う人は、間取りで悩む事が多いのではないでしょうか?

予算内で収めようとすると、家を際限なく大きくする事はできないですよね。

そうなると、間取りを決めるのは大変な作業になります。

普通は・・・・せっかく憧れの程々の家にしたのだから「玄関土間も広く・リビングは広く・キッチンはゆったり・サニタリーも十分に・階段は広く」などなどとなります。

最終的には、間取りの決定は「陣取り合戦」みたいになってきますね。

------------続きを読む------------>

程々の家の口コミを集めて・・・

程々の家のネットでの口コミを集めてみました。

雑誌の広告で「程々の家」を見ると夢が広がりますが、違った方向から見ると程々の家にもマイナス要因もあるかもしれませんよ。

ネットでの口コミですから、品の無い文句のような書き込みなどもありますので注意が必要ですね。

------------続きを読む------------>

「程々の家」の価格は・・?

程々の家の価格を知りたいということは、あなたはBSEEの程々の家を気に入ってしまったということですよね?

はっきり言って、ローコストメーカーの価格を見慣れた人にしてみると・・・程々の家の価格や値段というのは高く感じてしまうのではないでしょうか?

価格といっても、程々の家の価値としては妥当なのでしょうけども、延床面積に対して考えたら割高に感じてしまいます。

------------続きを読む------------>

BESSの中古を・・・

BESSの中古を探している人を見かけますが・・・

まさか、本気でBESSの中古の家を探している人だとは思えませんね。

程々の家にしても、販売されてから数十年も経過しているわけではないんですからね。

それでは、なぜ「BESS 中古」なんて検索をする人がいるのでしょうか?

------------続きを読む------------>

BESS(ログハウス)の価格は・・・

BESSのログハウスが欲しいと思っている人が気になるのは、やっぱり、BESSの家の価格ではないでしょうか?

ログハウス自体が、一般の家よりも高価格なのですが・・・・

ログハウスのブランドである「BESS」だと、安い価格では無理だなと思ってしまうのも無理はありません。

しかし、ログを輸入しているハズですので・・・・円高が進むと安くなるのではないのでしょうか?

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ