Entries

スポンサーリンク




フローレンスガーデンの間取りで・・

フローレンスガーデンの間取りを考える時は、やはり、地下室の事を重点的に勉強しておかなければならないかもしれません。

フローレンスガーデンに依頼するからといって、必ず地下室を作る人ばかりではないと思いますが、割合的には多いと考えられます。

今までは、地下室というのは一般的ではありませんでしたから、ドライエリアと言われても「?????」ですよね?

------------続きを読む------------>

フローレンスガーデンの価格は安いか・・・

フローレンスガーデンの価格で惹かれる部分は、値段が高いと思っていた地下室が付いているのに・・・

「フローレンスガーデンの価格は安いっ!」って部分ではないでしょうか?


次に頭に思い浮かぶのは、「この価格だと、安かろう悪かろうではないのか?」という事だと思います。

------------続きを読む------------>

フローレンスガーデン、建築日記ブログを・・

フローレンスガーデンで建てたいと考えている人は、すでにフローレンスガーデンで建てた人の建築日記や建築日誌ブログを探してみてはどうでしょうか?

フローレンスガーデンの宣伝やパンフレットだけを見ていては、良い部分しか紹介されていませんよね?

やはり、経験者の建築日記ブログなどは、ダメだった部分や気をつけなければならないことも紹介されていたりします。

------------続きを読む------------>

フローレンスガーデンの坪単価って・・?

フローレンスガーデンの坪単価は、どのくらいなのでしょうか?

坪単価なんて当てに出来ない指標だとは思っていますが、知りたいと思っている消費者が多い事も事実です。

坪単価で、他の住宅メーカーと比較するのはナンセンスですが・・・・

フローレンスガーデンのプラン同士で比較する場合の目安にはなると思います。

------------続きを読む------------>

ついでにフローレンスガーデンの悪評も探してみるか・・・

フローレンスガーデンにとってネット上の評判っていうのはどのくらい気になるものなのでしょうか?


いつも思うんですが、住宅メーカは誹謗中傷や悪評に対してなんらかの対策って取っているんでしょうかねー?



ちょっと探してみようと思いましたが・・・・・


残念です、ほとんど無いですね。

------------続きを読む------------>

フローレンスガーデンを調べてみた・・・

フローレンスガーデンのネットでの評判を調べてみようと思いましたが・・・・・

月間検索回数があまりにも少ないのか、データがとれませんでした。


私も聞いたことがなかったメーカーなので、ちょっと特徴を抜き出してみます。



・工藤建設株式会社住宅事業部がフローレンスガーデンということみたいです。

・地下室の標準装備が特徴みたいです。

・ツーバイフォーをサイズアップした2×6(ツーバーイシックス)工法

・高断熱地下工法

・木炭の超微粉末を使用した「ヘルスコート」

・オプションとして「IAU型免震システム」を選択可能

・ジョージアン様式、クイーン・アン様式、スパニッシュ・コロニアル様式、クラフツマン様式から選択するみたい・・・・

・140mm厚の断熱材で高断熱を実現

・ノンホルム接着剤や無垢材を使用

・外壁通気層工法



2×6もありきたりになってきましたし、分厚い断熱材や外壁通気層も見飽きました。

現在の基準で見ると、特徴とは言えないかんじの特徴ばかりのような気がします。

しかし、外国の雰囲気が楽しめるのが最大の特徴のような・・・・・

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ