Entries

スポンサーリンク




日本のディーゼル車は大丈夫か?フォルクスワーゲンの不正はマツダと関係ある?

ドイツの有名自動車メーカーであるフォルクスワーゲンがアメリカの環境基準テストで不正を行っていた問題ですが、ディーゼル車の制御プログラムに関する不正だったこともあって日本のディーゼル車は大丈夫かと心配する声が上がってきていますね。

日本で話題のディーゼルはクリーンディーゼルと名付けられているタイプの車ですが、主にマツダとトヨタがクリーンディーゼル車を販売しているようです。

そもそもフォルクスワーゲンが行っていた不正というのは、環境基準テストの時の燃焼プログラムと一般道を走っている時のプログラムが完全に切り替わるというものでしたが・・・日本車が大丈夫かどうかで言えば、少々不安を感じる人も多いと思います。

それだけ簡単に行える違反で効果が大きいことから、マツダやトヨタのクリーンディーゼル車でも多少なりとも都合の良いプログラムが施されている可能性だって否定できないのです。

------------続きを読む------------>

エルピーダメモリ破綻、社員はどうなる?

エルピーダメモリが破綻しましたが、エルピーダメモリの社員のこれからはどうなるのでしょうか?

特に、エルピーダメモリ主力の広島工場などの社員は、「これからどうなるか?」という不安感に苛まれていることでしょう。

社員の中には、住宅ローンを抱えている人もいることでしょう。

また、子供の教育費が必要な人も多いことでしょう。

エルピーダメモリの社員が、エルピーダが破綻したことによって将来がどうなるかを心配するのは必然です。

社員だけではなくて、派遣労働者も雇用に対する不安感が増大しているようです。

そして、正社員や派遣社員のこれからの雇用への心配に対しては「雇用は守るという今までの方針が継続されるよう・・・」と、広島西条公共職業安定所が回答しているようです。

------------続きを読む------------>

コダックの倒産、秒読みか?

さて、住宅メーカーの倒産劇が多かったのは2,3年前の話ですが・・・2012年になって噂になっているのがコダックの倒産です。

コダックと言えばカメラのフィルムでお世話になった会社ですが、現在ではデジタル画像技術などが中心となっていたようです。

そんな懐かしい響きを感じるコダックが倒産してしまうとなったら、なんだか悲しく感じてしまいますね。

昭和が過ぎ去っていく感じです。

それでは、コダックが倒産する噂が流れる原因は何なのでしょうか?

------------続きを読む------------>

野村證券の資金繰りが危機的で破産?

野村證券の資金繰りが危機的状況に陥っているという情報がネット上を駆け巡っているようです。

野村證券でなくてもそうなんですが、資金繰りが危機だということは、野村證券が破産するかもしれないという憶測を呼ぶわけですね。

そして、資金繰りの悪化から破産となってしまうのが中小企業ならあまり大問題にはならないのですが、野村證券が破産してしまうとなると日本経済にとっては大打撃になってしまう恐れがあります。

2011年は、東日本大震災やタイの洪水やオリンパス問題で大打撃を受けてしまった日本ですが・・・2011年の最後で野村證券の破産なんてことになってしまうと最悪の結末となってしまいます。

------------続きを読む------------>

福島原発はチェルノブイリ超え?

福島原発が大問題になってきていますが、どうも、チェルノブイリを超える被害規模になる様相を呈してきました。

京都大原子炉実験所の今中哲二助教の発表によると、福島原発の北西に位置する飯舘村の汚染レベルが、チェルノブイリ原発事故時の強制移住レベルを超えてきているということです。

細かな放射性物質の強さは省きますが、簡単に説明すると・・・・飯舘村での土壌汚染レベルは、チェルノブイリ原発事故の強制移住レベルの2倍以上になってしまっているのだそうです。

また東ヨーロッパのベラルーシが決めた移住レベルの6倍の汚染レベルになってしまっています。

------------続きを読む------------>

放射能や原発に関しての謎が理解できてしまう動画

もうここまでくると、政府や東電や原子力保安院の発表は信用できなくなってきています。

それでは、どこで騙されているのでしょうか?

放射能や原発に関して騙されないための動画を見つけましたのでご紹介いたします。






こんな内容は今までに聞いたことがないだけに、逆に何故、今までに全く紹介されてこなかったのかが不思議に感じるハズです。


世間に公表されないようになっていなければ、どこかで聞いたことがあるハズの内容です。

原子力安全保安院は責任逃れしか考えていない!

原子力に携わる人々は、誰も国民の安全など考えていないということがわかる動画をご紹介いたします。

武田邦彦中部大学教授のインタビュー動画なのですが、この動画は全国民が見るべき内容となっています。

このブログに訪れてくださった方は、他の記事を読む前に・・・絶対にこの動画を見るべきだと思います。




------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ