Entries

スポンサーリンク




スキップフロアのメリットとデメリット!間取りで後悔したくなければ!

最近では空間を広く見せたり有効に活用するためにスキップフロアを採用する住宅メーカーや設計士が多くなってきているようですが、本当にスキップフロアの間取りを選んで後悔することは無いのでしょうか?

スキップフロアの住宅の場合だと普通に2階建てにするのではなくて中二階を作ったり、いくつかのフロア階層を間取りに取り入れて半階分の高さをズラして配置していくわけですね。

床面に高低差を付けることができるので様々なメリットや効果を得られるのは良いのですが、実はデメリットや欠点というのもスキップフロアは存在しているのです。

後々になって後悔する人もいますから、間取りを決めるうえではメリットとデメリットを十分に検討すべきかと思います。

------------続きを読む------------>

セカンドリビングがある家が増えている?

セカンドリビングなんて聞くと、アメリカの邸宅などの話だと思ってしまいます。

しかし最近では、セカンドリビングのある家を売りにしている工務店やハウスメーカーが増えてきているように感じます。

それでは、セカンドリビングとはどのようなリビングのことなのでしょうか?

「セカンドリビング」とは、主に2階に小さめのリビングを持ってくる間取りを意味するようなのですね。

------------続きを読む------------>

耐震補強グッズ、ジェルとか突っ張り棒とか・・・

東日本大震災の惨状を目の当たりにして不安を感じた方が多かったと思われます。

住宅に関するものでも、「耐震補強」や「制震」といった地震に関する検索が極端に増えたことが印象的ですね。

新築を考えている方なら耐震性に優れている住宅メーカーに興味を持つでしょうし、既に住宅をお持ちの方は耐震補強についてを勉強したい事でしょう。

それでは、「耐震」について検索する人の最近の傾向はどのようなものなのでしょうか?

耐震という言葉は2005年あたりに注目度が上がったのですが、制震という言葉は2008年ぐらいからという傾向がありますね。

------------続きを読む------------>

外断熱はシロアリが・・・

外断熱の最大の敵はシロアリだと思います。

多少の湿気や結露では、家に致命傷を与えるまでに長い年月が掛かりますが、シロアリによる被害はあっという間に広がってしまいます。

外断熱の場合は、肝心の断熱材がシロアリにかじられるのに適した硬さというのが問題ですね。

------------続きを読む------------>

外断熱のメリットは・・・

外断熱のメリットは、前回のエントリーで紹介したような「外断熱のデメリット」の裏返しになるんですね。

そんな外断熱のメリットの中でも、一番重要だと思われるのは・・・家の構造体や基礎を蓄熱体として利用できる点ではないでしょうか?

外断熱と内断熱との対決は、良い部分と悪い部分がありますので、どちらがよいとは断定できません。

しかし、蓄熱できる熱量という意味においては、明らかに外断熱の方が勝っていますからね。

------------続きを読む------------>

外断熱のデメリットとして・・・

外断熱のデメリットとしては、壁厚が厚くなるために重たい外壁は使えないとか、コストがかかるという事が言われています。

しかし、このような外断熱のデメリットは、なんとか解決できるものだと思っています。

私としては、外断熱の最大のデメリット(欠点)は「シロアリ」ではないかと考えています。

------------続きを読む------------>

スケルトンインフィルの例を・・・

スケルトンインフィルに興味はあるが、実例を見てみないと実感できないという人もいると思います。

確かに、スケルトンインフィル工法の写真は見かけるのですが、実際の展示場などは聞いたこともありません。

そこで、写真よりも理解し易いように、スケルトンインフィルの例を動画で探してみました。

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ