Entries

スポンサーリンク




クレバリーホーム「サンブレス」の坪単価とQ値

クレバリーホームの太陽光発電付き住宅のサンブレスですが、サンブレスの坪単価はどのくらいになるのでしょうか?

サンブレスには評判の良い装備が付いていますので価格的には安くなることはないと思っておいたほうが良いのではないでしょうか?

単純に考えれば、太陽光発電が付くだけでも100万円近い価格が上乗せになるのが普通ですからね。

それでも、いろいろな住宅メーカーの商品プラン比較サイトなどではサンブレスの坪単価は40万円台とか50万円台と紹介されてはいます。高くはないですよね?

しかし、クレバリーホームの坪単価は安いと言いましてもサンブレスの坪単価が40万円台ということは信じられないのが実際です。

------------続きを読む------------>

クレバリーホームのサンブレス、評判や評価は?

クレバリーホームのサンブレスは太陽光発電が付いた住宅ですが、2010年の「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」の大賞を受賞したくらいですから評判が悪いわけがないですね。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」は省エネルギー住宅のトップランナーを表彰する制度ですが、評判が良いどころか最高の栄誉なんだそうですよ!

さて、省エネ性能とエコ設備で評判も高いクレバリーホームのサンブレスですが、どの部分が特に評価が高いのでしょうか?

そして、サンブレスの気になる価格や坪単価はどのくらいなのでしょうか?

------------続きを読む------------>

クレバリーが破産、クレバリーホームの倒産とか破産と勘違いしてしまう・・・

クレバリーが破産してしまったというニュースが流れているようですが、住宅メーカーのクレバリーホームの倒産とか破産と勘違いしている人が多いのではないでしょうか?

「クレバリー」と「クレバリーホーム」は名前が似ているので間違いやすいのですが、関連性なども無いはずですね。

クレバリーは、秋葉原で有名なパソコンパーツを扱うショップのようです。

そのクレバリーが3億3200万円の負債を抱えて破産申請をした模様です。

------------続きを読む------------>

クレバリーホームの断熱材は?

残暑が厳しいですけれども、もう少ししたら涼しくなってくるハズですね。

そうなってくると気になるのが住宅の断熱性能です。

クレバリーホームの断熱材の場合は、新省エネ基準Ⅳ地域対応でグラスウール55ミリ厚の断熱材が仕様されているようです。

また、次世代省エネ基準だとグラスウール断熱材が90ミリ厚ですね。

------------続きを読む------------>

クレバリーホーム、値引きはどうなのか?

クレバリーホームを購入した皆様はどのくらいの値引きだったのでしょうか?

全く値引きが無いとは思えませんが、ネットでクレバリーホームの値引きの情報を探してもほとんど見つかりません。

タマホームの場合は値引きをしない事で有名ですが、もしかしたらクレバリーホームの場合も値引きや割引はしないのかも・・。

------------続きを読む------------>

クレバリーホームとヘーベルハウス。

クレバリーホームとヘーベルハウスのキャラクターなんですけども、似てますよね?

クレバリーホームのキャラクターがヘーベルハウスのキャラクターにそっくりな事に気づいているのは、多分、私だけではないと思います。

どのくらい似ているのかと言うと、キャラクターを左右反転させて色を変えただけに思えるくらいです。

あえて言うならば、口がちょっと違うかな?

------------続きを読む------------>

クレバリーホーム、シュフレが評判?

クレバリーホームには、いくつかの商品ラインナップがあるのですが・・・

なぜか、クレバリーホーム「シュフレ」の人気が突出しているようなのですね。

シュフレは、女性目線の住まいをコンセプトにしている商品です。

やはり、女性の興味を惹くような魅力がシュフレには備わっているのでしょうか?

------------続きを読む------------>

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ