Entries

スポンサーリンク




木の城たいせつの債権者は困っている・・・

倒産した、木の城たいせつの債権者への説明会があったみたいです。

しかし、今さら説明会を聞いたところでお金が戻ってくるわけではないみたいですね。


まー、ほとんどは金融機関などや取引先の会社が多いでしょうから大勢集まるわけでもないのでしょうかね?

一般の小口の融資者っていたんですかねー?


今回の木の城たいせつの倒産で、取引先などの債権者への影響は少ないのかもしれませんが、景気が冷え込んだ北海道の地元経済には多大な影響が出ることでしょう。



それにしても、債権者への負担を考えたら、もっと早い段階で経営をやめればよいのになーと思うんですけども・・・


なぜに数十億もの借金がたまるまで我慢するのでしょうか?



三国志などの物語を読んでいると、素早い撤退や戦略の見直しが出来ない武将は無能なんだと描かれていますが・・・・




木の城たいせつの社長さんは、途中での撤退や、戦略転換などは考えたことはなかったのでしょうか?



まー、北海道の景気の冷え込み具合が急すぎたってのも原因なんでしょうけどもね!



大手の建設会社や不動産関連会社の倒産も目だってきていますので、木の城たいせつのような住宅メーカーの破産・倒産なども拡大していくのかもしれませんね。



またその時に債権者の涙が落ちることになるのでしょう。



ではでは

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ