Entries

スポンサーリンク




古河林業の坪単価を考えてみた・・・

古河林業は100%国産材を使うメーカーらしいのですが、そうなると、どうしても坪単価が高くなってしまうのではないでしょうか?

古河林業に関するページで調べたところ・・・

坪単価は、おおよそ50万円台と提示してありました。


おおよそという表現を嫌う人もいると思うのですけども、どうしようもないのです。


同じプランを選んでも、施主によって設備や素材も変更されます。

そうすると、当然に坪単価も変わってくるのです。

もっと基本的な事を言うと、建坪数が大きくなるだけで坪単価は下がります。

なぜなら、水周りなどのコストの掛かる部分は、大邸宅でも一般住宅でも等しく必要だからです。



上記で紹介した50万円台の古河林業の家は、約42坪の家の場合です。

同じようなグレードの家であっても、建坪が倍になれば総予算も大きいものとなりますが、坪単価は下がる計算になります。


でもね、普通は大きな家は、部材なども高級な物を使う場合が多いです。


また、狭小住宅の場合は、高級素材よりも、ガラスや透明アクリルなどを使う場合が多いく、天然木などやムク材などは使わない傾向にあります。



しかも、小さい家だと庭などにもお金を掛けない場合も多いですので、トータルでローコスト住宅を目指す感じでしょうか?

大きい家だと、玄関や門、庭も立派になる場合が多いので総支払額も大きくなっちゃいます。


ですから、家単体の坪単価だけで考えるのは止めておきましょう。


あくまで、総支払額に目を向けるべきだと思います。



古河林業にするかどうかは別にしても、坪単価だけで選ぶようなことは避け、信頼できる住宅メーカーを見つけることを優先しましょうね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ