Entries

スポンサーリンク




セキスイハイムの坪単価ってのは・・・

セキスイハイムに限らず、どのメーカーにおいても坪単価というのは難しい指標だなと感じています。

なぜなら、坪単価を計算する時の基準がバラバラだからなんですね。

土地の広さも、建坪、素材、工法、装備、居住人数、年齢・・・ありとあらゆる条件が物件によってことなってきますからね。

セキスイハイムの場合でも、ソーラーシステムを入れるかどうかで一割程度の坪単価の差が出てきます。

そのソーラーシステムでも、他の住宅メーカーでは扱っていないタイプだったりすると、比較のしようがありません。

ですので、このサイトでは一貫して「坪単価は気にしないこと!」ということを提示してきています。

ただ、購入を考える初期の段階での「目安」としては、ありかなとも思っています。



そこで、ネット上でセキスイハイムの坪単価の例を集めてみました。

あくまで参考ですので・・・・


・ドマーニで約51万円

・ミオーレで約61万円

・ドマーニで約75万円

・ソーラーとエレベーターを使用したプランで57万円/坪



どうでしょうか?

同じドマーニというプランでも大きな差があるのがわかりますね。


当然、更地に建てる場合と、古い建物を壊してからの場合など条件は変わっているハズです。



肝心なのは、自分たちに必要な家はどんな家なのかを考え抜く事です。

ソーラーシステムが必要ですか?

高級なムク材がお好きですか?


家を建てようと、熱心な間はよいですけども・・・・

他のものに興味が移った時のお金の余裕は考えてますか?

建てた後に、自家用車の買い替えを迫られても余裕ありますか?


自分か妻が病気になったら?

うつ病で仕事を半年程度休まなければならなくなった場合も考えてますか?


今から建てようとしている家は、所詮は生きていくための道具です。

知人に見栄を張りたいがばかりに無理なローンを組むなんて言語道断です。


車の購入でも、道具と思うか、趣味性を重んじるかで車種が変わるハズです。


家の場合も、大前提に「お金」を考えることが大事だと思います。


セキスイハイムだろうが他の住宅メーカーであろうが、最終的に、高い坪単価になってしまわないように気をつけていただきたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ