Entries

スポンサーリンク




富士ハウスの欠陥と訴訟・・・

富士ハウスに関する検索動向を見ていますと、欠陥・訴訟・支払い遅延・倒産などといった不吉な単語がずらりと出てきます。

これは富士ハウスを検索する人の多くが、これらの情報を知りたがっているということなのです。


例えば、富士ハウスの欠陥住宅の噂を聞いた人は、訴訟が行われているのかを調べるでしょう。


また、倒産のうわさを聞いた人は支払い遅延情報を欲しがることでしょう。


富士ハウスの欠陥や訴訟問題が事実かどうかは知りませんが、人々の行動原理は数字として現れてくるのです。

では、悪い単語ばかりで調べられているのかというと、そんなことはありません。


今現在では、検索単語の第一位は「200年住宅」です。

また、五位は超長期住宅です。


長い耐久性の部分では、富士ハウスは注目されているのではないでしょうか?



そうは言っても・・・・

他のメーカーと比較すると、目も当てられない検索候補がズラリですね。


27位は「負債」ですし、28位は「倒産情報」です。



富士ハウスさんは、健全な会社経営だということを証明しなければ噂は消えないことでしょう。

莫大なキャッシュ、あふれるほどの利益があれば、こんなに不吉な噂は流れないハズです。


早く健全であることをアピールしてしまえば良いと思うんですけどねー?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ