Entries

スポンサーリンク




富士ハウス、破産の深層。

富士ハウスの破産が確定したことは、前回の記事でお知らせいたしました。

もし、富士ハウスが不景気の影響で破産したのなら、この記事も書く必要はなかったのですが・・・

気になるニュース内容だったんですよねー?

どこが気になるかと言うと・・・

「売り上げを水増しするなど不適切な会計処理で30億円超の損失が発覚し・・・」という部分です。


そうです・・・

富士ハウスの破産は、これが決定打となって金融機関からの融資が受けられなくなったのが原因だったのです。



しかし、この不適切な会計処理のニュースは、ちゃんと報道されていたのでしょうか?

もし報道されていたとしたらチェックしていない人が悪いなどと言われていまいそうです。



気になるニュースは、もう一つあります。

「富士ハウスは、一部取引先に対して11月の支払い延長を要請していた・・・」



これもニュースになっていたのでしょうか?

この件に関しては、当サイトでも「支払い遅延の噂があります。」といった内容を記事にしておりました。


これらのことからも判ると思うのですが、富士ハウスなどのように危険な状態に至るまでには、良くないニュースや悪い噂などが出るものなのですね?


施主は、このような情報や噂、評判なども徹底的に調べなければならない時代に差し掛かったようです。


富士ハウスのように、破産してしまってから後悔したのでは遅いと思うんですよね。


そうかと言って、健全なメーカーだからといって倒産・破産はしないとも言えないのですがねー。


まだ始まったばかりの世界金融恐慌を乗り切るのは至難の業です。

これは、住宅メーカーにも言えることですし、消費者の立場の人にも言えることではないでしょうか!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ