Entries

スポンサーリンク




一条工務店の評判、再び!

一条工務店の評判を調べるために、検索エンジンの使用動向を探ったのは、昨年の5月のことでした。

その時は、一条工務店と一緒に検索される単語には不吉なものは少なかったのですが・・・

あれから、かなりの時が過ぎてしまいました。

その間に住宅・建築不況は進んでいますので、今回はどのような結果となるのかが楽しみです。


それでは、久しぶりのランキング発表です。


まず、第一位が・・・「一条工務店 倒産」の組み合わせでした。

やはり、依然とは違う結果となりました。

ちなみに以前の一位は、坪単価でした。


やはり、世界恐慌が進むにつれて倒産に対する危機感が募ってきているのではないでしょうか?

これは、既に一条工務店の顧客になっている人にも当てはまりますし、一条工務店の従業員や関連会社&取引先の方にも当てはまることでしょう。


先日も、富士ハウスが倒産したばかりです。

誰もが、住宅メーカーの倒産・破産を疑う時代に突入したと言っても過言ではないでしょう。



第二位は、評判でした。

この評判って言葉は、メーカーを調べる上での定番となっていますね。



第3位、4位、5位が、坪単価・口コミ・評価の順番で出現しています。

これも、おおよその想定どうりと言っていいでしょう。



気になるのが、8位の「富士ハウス 一条工務店」の組み合わせです。

何か関連性があるのでしょうか?


12位に「クレーム」が来ています、このクレームという言葉は、前回の調査では3位でしたね。




そして、またまた問題の単語が14位に登場しています。


それは、「一条工務店 破産」の組み合わせです。

これも嫌な単語ですねー。

いったい誰が使っているのでしょうか?


私が思いますに、一般の人ではなくて、業界に携わっている人が検索に使っているのではないでしょうか?


この後に出てくる気になる単語は・・・・

22位の経営状況と、33位の経営状態ですね。


やはり、一条工務店の経営状態や、倒産破産の恐れを気にしている人は存在しているみたいです。


一般的なお客というのは、普通は、評判だとか口コミを知りたがるものです。

ですから、不吉な単語を使うのは・・・一般ではない方々の可能性があります。



一条工務店の評判は下がっていると判断するのは早計かもしれませんが、より詳しい情報が欲しいと考えてしまうのは不安感の表れでしょうか?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ