Entries

スポンサーリンク




オスカーホーム、苦情が多いのはガレージか?

オスカーホームはインナーガレージが特徴の住宅メーカーのようですが・・・

このガレージというのは、苦情・クレームが発生しやすいのではないかと思っています。

では、インナーガレージのどの部分が苦情・クレームにつながりやすいのでしょうか?


私の勝手な予想ですが、インナーガレージは「音」が問題になるのではないでしょうか?


その音という問題も、近所の人への騒音ではなくて、自宅内の騒音です。


例えば、家族が寝てしまった夜遅くに、お父さんが車で帰ってきたとしましょう。

その時に、第一の騒音となるのがシャッターの開閉音です。

普通の車庫でもシャッターの音はしますよね?

しかし、インナーガレージの場合は「振動」まで伝えてしまうのです。


ほんの僅かな振動でも気になるものなんですよねー。

しかも、在宅の人にとっては、この振動が騒音となって感じるのです。



さて、第二の騒音は車のドアの開閉音です。

「ガチャっ! バタッ! バターンッツ!」

さらに今どきですと、キーレスのアンサーバックの音が・・・「ピピッ!」



そして、シャッターの閉める音ですね。


静まりかえった時に、これらの音・騒音が発生し、僅かとは言えど家中に響くのです。


これが、家から離れた車庫であれば、騒音・振動は最低限で抑えられるのです。


当然、CMやパンフレットなどには、このようなマイナスの情報は記載されていません。


良い事ばかりに見えるインナーガレージにも欠点があるということを隠していると、後に苦情・クレームとなる可能性もあるのではないでしょうか?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ