Entries

スポンサーリンク




サラサホームの評判、2回目!

サラサホームの評判を調べるために検索エンジンの使われ方を調べたのは、2008年の6月でした。

あれから、かなりの時が過ぎてしまいました。

サラサホームに限ったことではないのですが、住宅業界には大不況の波が襲いかかってきています。

こんな世界恐慌の時には、評判などは変化するものでしょうか?



そんな訳で、サラサホームの評判を知るために、「サラサホーム」と組み合わされて検索される言葉をみていきたいと思います。

前回は、ほとんどデータがとれなかったのですが・・・


今回のランキング一位は・・・

「倒産 サラサホーム」の組み合わせでした。

これは、よくない兆候ですよね?

既にサラサホームで建ててしまった施主が、心配して検索しているのでしょうか?

それとも、これから家を建てようとしていて住宅メーカーを選ぼうとしている人なのでしょうか?


富士ハウスの件で、心配性になった人もいることでしょう。

サラサホームの評判を調べる以前に、倒産の心配をする人が増えているのかもしれませんね。



さて、ランキングの第二位は、「坪単価」でした。

やっぱり、家の購入を希望する人は、とりあえずは調べますよね・・・坪単価って。



第三位は、「サラサホーム 破産」の組み合わせです。

この場合は、倒産も破産も同じ意味合いで使われているのだと思います。

自己破産や民事再生などといった言葉で調べる人もいますが、細かな違いはともかく、倒産・破産と同意義で使われているのでしょう。



検索されるランキングの上位に、倒産や破産がくるってことは、かなりの割合の人がサラサホームの倒産・破産を心配しているのだと判断しても間違いとは言えないでしょう。




4位には、愛知県が来ています。

5位に、評判がランキング。

この「評判」って言葉は、住宅メーカーを調べる場合の定番と言っても過言ではありませんね。


気になったのは、6位の「サラサホーム 日立」です。

この日立ってのは、HITACHI のことですよね?

もしくは、日立っていう地名なのでしょうか?



この後は、地名が続きます。

青森、岩手、福井、宮城、東佐賀、八戸、多治見 ・・・・



他のメーカーで見られる、「欠陥、クレーム、悪評・・・」 などの単語で調べられる回数がサラサホームの場合は少ないみたいです。



さてさて、サラサホームの場合は倒産・破産の心配をする人が多いということは、評判が悪いといっても良いのかな?

それとも、欠陥・クレームを心配する人の割合が少ないということは、評判が良いといっても良いと思います。

どっちの評判を信じるかは、人それぞれですかねー?

関連記事

1件のコメント

[C102] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-01-08
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ