Entries

スポンサーリンク




エスバイエル倒産説に反論。

エスバイエル倒産説が流れていた昨年12月に、エスバイエル社長である松川敏夫が反論している記事があったそうです。

今現在もそうなのですが、不動産業界(住宅メーカー、ゼネコンなど)は資金繰りが悪化してるのは確実で、倒産が続出しています。

このような時期になると、「次に倒産するのは、~だ!」という噂が流れだします。

当然、エスバイエルにも、このような倒産説が語られるようにもなります。

しかし、「月刊BOSS 2008年 12月号」でエスバイエル社長は、「悪影響はあるが、逆に言えばチャンスだ!」などなどと発言しているみたいです。

それでは、おおざっぱに、それを箇条書きでご紹介いたします。




Q、 大荒れの住宅業界ですが~

A、 我々のような戸建てメーカーにも悪影響はあります。マンションと同じ住宅産業ということで、消費者にとっては同じように危なく見え、そのことが戸建ての購買意欲を削いでいますから。しかし住宅展示場には、若い人で土地なしのお客さんが根強く来場していますし、今回の不況によって土地の値段が下がれば、我々にもチャンスが出てくると思っています。




Q、 エスバイエルの展示場にお客は来ますか?

A、 今年上期が前年度対比で109%です。




Q、 建売住宅の投げ売りが始まっているのでは?

A、 エスバイエルの場合、完全受注生産が9割を占めます。




Q、 エスバイエルは不調?

A、 不調ではありませんが、好調でもありません。2008年3月期で4期ぶりの黒字でしたし、過去が悪すぎました。





Q、 どうして赤字が続いていたのですか?

A、 沖縄にゴルフ場を経営したり、リゾートホテル事業をしたり、こういう部分が足を引っ張りました。





Q、 会社はどのように変わったのでしょう。

A、 現在では売上げ600億円で、借り入れ117億円ですから、一般の会社並みになったと思います。有利子負債が多かった時は、営業の赤字幅より金利負担のほうが大きかったですから、銀行のために働いていると言ってよかった。





Q、 インターネットでは倒産説が流れていますが?

A、 今期黒字を達成することによって、みなさんにきちんと業績を評価してもらえると思います。





Q、 エスバイエルにしかできないことは?

A、 大手の大和ハウスとか積水ハウスに比べて受注量は少ない。それは確かですが、大手でないからこそできる部分があります。例えばエス・バイ・エルは建物だけで億単位という物件をいくつか手がけています。この前は九州に建物だけで4億円の家を建てました。これは大手にはできない部分です。だからエス・バイ・エルはこの市場を狙っているのです。






さてさて、社長の反論を読んでみて、皆さんはどのように感じたのでしょうか?


今現在は、世界恐慌の入り口なので、エスバイエルが倒産するかどうかという話しの中に「黒字だから大丈夫!」という発言は、ちゃんちゃらおかしいものに感じられます。


実際に、黒字倒産が続出しているのですからね!



ハッキリ言えば、どんなに黒字の会社でも倒産するかもしれない時代なのです。

資金が止まってしまえば、ジ・エンドです。


これは、予測不可能なのです。


私が思いますに、もし、倒産しない会社があるとするならば・・・それは、潤沢なキャッシュを持っている会社なのだと思います。

数年間に渡って無収入でも、会社を回せる程のキャッシュを持っている会社しか生き残れないかもしれません。






例えば・・・


08年12月期は増収増益の見通し。年7円50銭配当継続の見通しの会社がありました。

この会社は、紳士用ドレスシャツトップの「トミヤアパレル」という会社ですが、実は、倒産してしまったのです。

この時の状態は・・・

売上    200億円
連結剰余金  3億7200万円
有利子負債 96億0600万円
現預金    3億6300万円

このような状態でした。


有利子負債の額に対して、内部保留金が3億ちょっとしかないのです。

それにも関わらず、配当を継続しようとしたのです。

しかし、銀行が貸し渋りしたために、資金繰りに目処がつかなくなって倒産してしまったのです。



つまり、キャッシュが足りないにも関わらず、キャッシュが流出してしまう配当を行うのですから、資金が止まってしまえば倒産しかないのです。


増収増益だったのに倒産してしまう。


そうなんです、エスバイエルの社長が反論しようが、黒字が出ていようが、キャッシュの無い住宅メーカーは一瞬で倒産する危険性があるのです。





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ