Entries

スポンサーリンク




アキュラホーム、評判パート2!

アキュラホームの評判を調べるために、アキュラホームが検索されるときのパターンを調べたのが、昨年の5月でした。

その時は、アキュラホームの検索数が少なかったことが記憶に残っています。

そうなると、データが集まらないので、評判を探るほどの傾向が読み取れないのです。

住宅メーカーにとっては激変の時代なので、再度、アキュラホームの評判・口コミを調べてみたいと思います。


それでは、早速・・・・


検索動向の第1位は、「アキュラホーム 倒産」の組み合わせでした。

この倒産っていう単語には、現在の住宅メーカーへの不安感が表れているのかもしれません。



2位は、「評判」でした。

この評判ってのも、以前とは意味合いが違ってきているのかもしれません。



3位です。

「アキュラホーム 苦情」の組み合わせでした。

なぜに苦情が使われているのでしょうか?

5位に「クレーム」が来ているのですが、苦情がクレームより上位であることが意味深な感じですね?



4位が、「アキュラホーム 550万円」です。

6位では、「550」となっています。これも550万円という意味でしょう。

550万円の家を販売しているのでしょうか?

これは、後日に調査してみたいと思います。

ローコストにも程があると思わせる値段ですね!



この後は、ブログ、口コミ、坪単価と続きます。



10位に「上場」となっています。

アキュラホームは、上場していないハズですよ。

確か、上場を視野に入れているという程度のハズです。



11位に「2ちゃんねる」となっています。

この場合、2CHだとか2チャンネルだとかも同意だと思われます。

さて、2ちゃんねるで、どんな情報を知りたがっているのでしょうか?

私が思いますに、噂などの中でも、悪い噂を探している人なのかもしれません。



12位に評価です。


15位が「アキュラホーム 経営状況」です。ただ単に、経営とする人も含まれますね。

やはり、会社の運営状態が気になる時代ですからね。



23位が面白いです、「1000万の家、アキュラホーム 」で検索する人がいるってことは、1000万の家というプラン名があるのかもしれません。



27位が、完成保障制度です。

この完成保障制度は、富士ハウスの倒産で話題になりましたね。



この後は、クチコミ、価格、決算、ニチアス、紹介、エコ、欠陥、チラシ、断熱材、キャンペーンなどの単語となっています。


しかし、「紹介」ってのは何なのでしょうか?

お客を紹介したら、紹介料でももらえるのでしょうか?



44位が、「アイフルホーム アキュラホーム」の組み合わせですが・・・・

何故に、アイフルホームと比較するのでしょうか?

謎です、後日に調べてみたいと思います。


46位の「ジョーブネット」も気になりますね?



さて、ここまで調査して気づいたのですが、アキュラホームの検索数は増えている傾向にあるみたいですね。

クレーム、欠陥といったマイナスイメージの単語が少ないのが特徴のように思います。




それでは、今日はこれまで!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ