Entries

スポンサーリンク




アキュラホーム、550万円!

アキュラホームの550万円の家!!気になる人が多いのではないでしょうか?

アキュラホームは、本体価格が550万円のプラン「新すまい55」を春に販売いたします。

この新すまい55が面白いのは、850万円の二階建て「オプティス」を550万円にする所です・・・

ただし、「新すまい55」はインターネット販売によっての人件費の削減によって550万円を達成しているとのことです。


さらに、新すまい55は2タイプが用意されています。


・ファミリー向けの2階建て(60.39平方メートル)

・団塊世代の夫婦向けの平屋建て(48.74平方メートル)


ただし、団塊世代の夫婦向けの方は、オール電化や床暖房設備を標準装備しているみたいです。



ここで注目なのが、団塊世代を取り込もうとしている部分です。


今までのローコスト商品は、一番に需要の多いファミリー向けの商品ばかりでした。


つまり、低価格だが団塊世代向けではなかった訳です。


家だって、所詮は消耗品なのです。


老朽化した家をリフォームする値段と、新築の値段を比較するのが、人間の心の特徴です。


理論的には、200年住宅のようなコンセプトが成り立ちますが・・・現実では違うのです。




アキュラホームの550万円の家に興味が湧いてきた私ですが・・・

ひとつだけ残念なのは、4月1日から5月25日までの期間限定プランである「550万円の家、新すまい55」の情報量が少ないことです。

アキュラホームのサイトを見ても、僅かなテキスト情報しかありません。

賞味2ヶ月しか判断する時間はないのですから、事前に十分な情報をお客に与えないと、無用なトラブルを招く原因となるかもしれません。



まさか、アキュラホームは「新すまい55」を客寄せのエサなどと考えているとは思いたくありませんが・・・・

資料請求のページには、「カタログ送付は、3月末を予定しております。」と掲載されていました。


この様子だと、お客は、かなりの短期決戦で決断しないといけないみたいですね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ