Entries

スポンサーリンク




アキュラホーム、1000万の家?

「アキュラホーム 1000万の家」で検索する人が多いので・・・アキュラホームは、1000万円ぽっきりの家も販売しているものと思いました。

しかしアキュラホームのサイトを見てみても、1000万円台の家しか提示されていません。

おそらく、1000万円台(1000~1999万円)の家を、1000万円ちょうどの家と勘違いしている人が検索しているものと思われます。


アキュラホームに限った話ではないですが、この「台」っていう表示方法は止めてほしいですよね?


1000万円台ってことは、1000万円から1999万円までですからね。


スーパーの値段にも良く見られるのが、198円とか698円とかです。


ほとんどインチキみたいなものだと思っているのは、私だけでしょうか?



例えば、1890万円の家があったならば、私は2000万円だと認識します。

しかし、アキュラホームのような住宅メーカーが表現すると、1000万円台となります。



確かに、間違いではないですから、責めるつもりはありません。



しかし、本当にお客さんのことを考えている人ならば、「1000万円台」などと表現しないのではないでしょうか?

だって、「2000万円以下の家」と表現したっていいわけですからね。




1000~1999万円の家を、1000万円台の家と呼ぶのは商売的な感じがしませんか?

逆に、企業にとって不利益になるような、「2000万円以下の家」という提示をするメーカーがあったならば、気になる存在になるかもしれません。


ただし、ほとんどの消費者は1000万円台の家と言われたら・・・・1000万円が頭に刻み込まれることでしょう。


つまり、人間の習性が利用されているわけですね。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ