Entries

スポンサーリンク




破綻は小休止、アイダ設計は生き残れる?

アイダ設計が破綻するかもと考えている人が多い事は、以前に記事にしました。

しかし、冷静に考えると、年度末の企業の大型破綻は減っているような気がします。

破綻が減っているというよりも、予想ほど多くはなかったというのが正直な所です。

普通に考えたならば、アイダ設計の破綻なども危惧する必要が無いとなるでしょう。


しかし私が思いますに、今現在の状態は、危機的な年度末さえ乗り切れれば大丈夫という思いでの対策が功を奏しているだけだと思います。


年度末は倒産が激増するということから、ありとあらゆる対策が施されました。


そのために、3月を無事に乗り切れるメーカーが増えたのです。


それでは、4月以降は安泰なのでしょうか?


そうではありません。


より一層の不況が襲い掛かってくるのです。


しかし、どの住宅メーカーの経営者や銀行も3月を乗り切ることしか考えていないのです。



果たして・・・・、「3月さえ乗り切ったら大丈夫」と考えている人達の思い通りになるのでしょうか?


意外に、4月に企業破綻が激増する事態に直面するようなこともあるのではないでしょうか?


アイダ設計が3月に破綻しなくて一安心した方は・・・・安心し続けることができるでしょうか?



本当の危機は、4月5月に潜んでいるのかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ