Entries

スポンサーリンク




オウミ住宅の不渡りは・・?

オウミ住宅の不渡りを心配している人が増えているのでしょうか?

先日にも、オウミ住宅の検索されるパターンを調査したのですが・・・、その時も「不渡り」は2位、「不渡」は4位という結果となっていました。

私が考えますに、不渡りの心配をする傾向はオウミ住宅に限ったものではないのではないかと思います。


最近のクローズアップ現代(NHK)という番組でも、富士ハウスとアーバンエステートの倒産による被害が報道されていました。

その中でのアナウンサーの解説として、次のようなニュアンスの事が紹介されていました。

「銀行や取引企業は、富士ハウスやアーバンエステートが倒産する数ヶ月前には、不渡りや支払い遅延の情報を得ていたものと思われます。」


どうでしょうか?

住宅メーカーの不渡りや支払い遅延の情報を事前に知っていれば、倒産による被害を受けなくてすみますものね。



ですから、これから家を建てようと考えている人は、住宅メーカーの不渡り&支払い遅延の情報を求める傾向が強くなるものと予想されます。


この世界的な不況の時代は、「健全な経営」などという言葉は信用されなくなってくるのではないでしょうか?

どんなに健全であるとアピールしても、倒産の疑いは消えないのだと思います。


これって、今の時代は、当たり前ですよね?


だって、昨年に最高益を出した企業でさえも倒産してしまう時代ですからね。

「去年は大きな黒字でしたから安心して下さい。」という営業マンがいたら、営業トークですね。


その営業マン自身も、勤め先の倒産を心配しているかもしれないのですからね。



オウミ住宅に限らずとも、事前に、不渡りや支払い遅延の情報を得ることができるならば、危うきから逃れられる確率が高まることは言うまでもありませんね!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ