Entries

スポンサーリンク




三井ホームの坪単価は・・・

三井ホームの坪単価を他社の坪単価と比較して、「どちらが良いでしょうか?」などと質問する人が多いみたいですね。

坪単価を比べる行為っていうのは、意味がないように思えるのですけれども・・・・・

しかも、意味がない質問に一生懸命に答えている人ってのも、どうかと思っています。

単純に「三井ホームの坪単価」などと言っても、プランによって大きく変化してしまいます。

まして、土地の状態も確定していない場合などは坪単価なんて出せないハズですよ。


そうなると、質問の内容も「三井ホームの平均的な価格帯で・・・」なんていう訳のわからないものになるのがオチですよ。



こうなってくると、回答の方も的外れなものが多くなってきます。



・「○○ホームの方は、坪50~60万円ぐらいです。」

おいおいって感じですね。

坪単価が10万円違うと、50坪の家だと500万円の差が出てきます。



・「三井ホームはツーバーフォー工法がメイン的で、○○ホームは在来工法が中心なので中身で選びましょう!」

工法や構造も大切ですが、住んでいて、違いが感じ取れる部分ではないと思います。

人によっては、「生活様式を考えて、間取りやデザインを重点的に考えた方が良いです」という人もいます。


つまり予算が決まっている場合は、筐体にお金をかければ設備に回せるお金は減ってしまいます。

構造体をシンプルで安く作れれば、設備や内装材のグレードを上げる事ができます。



結局、家を建てる時に重要な事は、決まった予算をどこにどのように配分するかという事だと思います。


まんべんなく配分するのか?

手に触れる部分の材質に重点を置くのか?

ガレージを立派にしたいのか?

ローコストでも大きい家が良いのか?

小さい家でも高級感を出したいのか?



このような方針がはっきりと決まっていないと、質問も的外れで答えようもないものになってしまいがちになります。


家を建てる時は、とにかく総額で考えることです。

小さな建坪の家でよければ、坪単価を上げることができます。

つまりグレードの高い家を目指せます。


大きくて広い家がよければ、坪単価は下げなくてはなりません。

つまり、安っぽい家になってしまいます。




家の値段を坪単価で考えている人には、上記のような発想にたどり着けないことが多いです。


ちなみに・・・・


三井ホームのマイレーヴは、坪単価が55万円から65万円ぐらいでしょうか?

バーリオは、50万円から55万円ってところでしょうか?



一つだけ言えることは、小さな家は坪単価が高いです。

坪単価なんて、あくまで指標です。


私は、こんなもので「家」を考えない方が良いと思っています。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ