Entries

スポンサーリンク




三井ホーム、全館空調の評判?

三井ホームの全館空調の評判はどうなっているのでしょうか?

別に、三井ホーム以外の住宅メーカーでも、全館空調の家のようなプランがあるとは思うのですが、三井ホームの全館空調には特別な点があるのでしょうか?

検索数が多いということは、評判が良いと言ってしまってもよいのでしょうか?


そこで、他社のシステムとの違いを調べてみたところ・・・


三井ホームの全館空調は、業界初の加湿機能と業界トップクラスの省エネが特徴のようです。


・エアコンを連続運転した時のエネルギー消費効率の指標「COP」が4.07と高性能

・室内が一定の基準以上に乾燥すると、加湿してくれる機能が搭載されている


省エネの違いは想像できましたが、加湿機能までは思い浮かびませんでした。


確かに、冬場などは乾燥しますからねー。


このような機能が加えられているからこその、三井ホームの全館空調の評判が成り立っているのかもしれませんね。




しかし、私が思いますに・・・・


三井ホームに限らなくても、全館空調を目指しますと坪単価が倍増してしまいます。

また、暑ければ窓を開けたり、寒ければ衣類を多めに着るといった工夫も必要なくなります。

こたつ一台で済むところを、莫大な空間を暖めなければならないという・・・無駄にも感じますね。



特に小さな子供のいる家庭に言いたいことですが・・・・

快適すぎる家というのは、子供の感覚や感性を奪ってしまうことにも繋がる恐れがありますよ。




想像してみて下さい。


冬は寒いですし、夏は暑いのです。

自分の家は全館空調で快適かもしれませんが、遊びに行く友達の家にはクーラーが無い事もあるでしょう。

他の子供は、汗をかきながらでも元気に遊んでいます。

しかし、自分の子供は、暑さにバテてしまって木陰で休んでいます。



「どうして、うちの子だけが暑さに弱いんだろー?」と悩む親も多いのです。




どこに行っても、他の子供よりもたくましく遊んで欲しいと願うのが親だと思います。

快適すぎる毎日は、たくましさを子供から奪ってしまう恐れもあるのです。





私が子供の頃に、アメリカ人の空調の話しを聞いて「無駄だなー」と感じた事を思いだします。


当時、アメリカ人は家族全員がリビングに居るのに、他の部屋(11部屋)全部を暖房していると聞きました。

また、冬でも暖房をガンガンに効かせて、Tシャツに短パンで過ごすとも聞いたこともありました。



どれ程に快適な生活なんだろーと羨ましく思った反面、無駄な事をしているもんだとも思ったものです。



このような感覚というのは、育った環境で、はぐくまれるものだと思います。


自分の子供に、このような感覚が身に付く事は・・・当たり前の事ではなくなるのかもしれませんね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ