Entries

スポンサーリンク




アーキッシュギャラリーの評判を・・・

アーキッシュギャラリーを検索する人たちの評判を調べようと思ったのですが・・・検索数が少なくてデータが少ししかとれませんでした。

アーキッシュギャラリーを調べる人の大部分が、「アーキッシュギャラリー 評判」という組み合わせで検索しています。

アーキッシュギャラリーは、「建築家と建てる家。」を掲げていますよね。

このようなシステムの場合は、単純に「評判」と言っても・・・アーキッシュギャラリー自体の評判と、建築家毎の評判とが存在するのだと思います。


アーキッシュギャラリーのシステムに、スタンダードコースとエグゼクティブコースの2種類があるみたいで、建築家を紹介してもらえる人数が違ってくるみたいですね。


このあたりのシステムに関わる「評判」は、アーキッシュギャラリーへの評価だと判断できますよね。



さて・・・・

アーキッシュギャラリーを検索する人の動向で、第二位の頻度で使われていたのは・・・・

「アーキッシュギャラリー 坪単価」でした。


しかし、一般の住宅メーカーとは違って、建築家毎に考え方なども違ってくると思いますので・・・・

坪単価なんて考える人は、このようなシステムには合わないのではないでしょうか?


私の勝手なイメージですが、アーキッシュギャラリーのホームページに掲載されているようなステキな家を建てたいと考えている人は、潤沢な予算を用意しておかないと、建築家も想いを具現化しにくくなってしまうのではないのでしょうか?


やはり、建築家の方とお話しする場合は、坪単価よりも総予算で話しを進めたほうがスムーズにいくような気がしますね!




そして、第三位の頻度で使われているのが・・・「ブログ」でした。

これは、施主さんが建築日記のような形式でブログにしたものを探しているのか・・・

それとも、建築家の方のブログを探しているのかは判断できませんでした。



アーキッシュギャラリーのオーナーズボイスや作品ギャラリーでも建築例は見られるのですが、やはり、建築日記形式のブログなどを見てみたいと思うものですよね!




中には、アーキッシュギャラリーの裏話なんて検索をしている人もいるみたいなのですが・・・なにか面白い裏話があるのでしょうか?



それにしても、アーキッシュギャラリーの作品ギャラリーの建築例は素敵すぎますね。

特に、写真の取り方なんかもステキなので・・・、眺めているだけでも家が欲しくなってきてしまいます。


このような家は、価格などもローコストではないでしょうから、建築家さんの評判や口コミもしっかり調べてから依頼したいものですね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ