Entries

スポンサーリンク




BESSの坪単価は・・・

BESSを調べる人の特徴は、坪単価を知りたいと思う人の割合が少ないことですね。

一般的には、住宅の価格は坪単価を目安にする人が多いのですが・・・BESSの場合には当てはまらないようです。

さすがに、「BESSは万人のためのブランドではありません」と詠うだけはありますね。

BESSの家が欲しいと思う人は、坪単価や価格には左右されないのかもしれませんね?


BESSの前身である、ビッグフットの『程々の家、蓮』で建てた人のコメントを読んだことがあるのですが・・・・

次のようなコメントが印象的でした。

「新築の今も素敵だけれど、20年後、30年後には今よりもっと素敵な家になるでしょう。それが楽しみです。」


なるほどと感じましたね。


家は、新築時が一番美しいと思っている方が多いと思いますが・・・BESSの家を望む人は違うのかもしれませんね?


坪単価を気にする人は、広さの割りにローコストな家を求めている人なんでしょうね。


どちらの家が正解というものではないと思います。


安い坪単価の家でも、子育てが終わるまでと割り切って、育児に邁進している人も魅力的ですよね。

そして、子育てから手が離れて、BESSの家で充実した時間を過ごしたいと考える方も素敵です。


子供にどのくらいのお金がかかるか予想できない立場の人は、安くて広い(坪単価の安い)家の方が幸せに暮らせると思います。


「家は一生に一度の買い物」なんて言葉に惑わされて、無理なローンを組む事だけは避けましょうね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ