Entries

スポンサーリンク




富士ハウスの社長が詐欺・・・

富士ハウスの社長は川尻増夫さんだったんですね。

この富士ハウス元社長が9月5日に詐欺容疑で追加告訴されることになりました。

その内容は、「破綻(はたん)で家が建築できなくなることを認識していたのに建築主から契約金をだまし取った」というものです。

富士ハウスの倒産はテレビでも話題になりましたので、細かな内容はご存知の方が多いと思います。


今年4月には、「富士ハウスの施主71人が元社長らの経営責任を追及するべく、3億円の賠償請求訴訟を起こした」という報道がありました。


しかし、この富士ハウスの川尻増夫元社長は、破綻は想定外のことだったと言っていたのです。


私の思いでは、この富士ハウス元社長が、どんなに言い訳しても「ウソ」の範囲を超えることはないと思うんですけどねー。


だいたい、慣例を大きく超える金額を請求している時点で異例なのです。

これが、創業当初からの伝統だったとか、正当な理由による方針転向だったと受け止められるものであれば納得できる範囲です。


しかし、今回の富士ハウス社長のとった行動は、明らかに倒産を想定していた時に行うと想定される行動だと思うんですよね。


被害総額は10億円相当ですね。

今回の追加告訴の分は、8000万円です。


支払い遅延があった時点で、社長は倒産の事が脳裏をよぎっていたハズだと思います。

仮に、倒産を予測できなかったからといって無罪とは思えません。

富士ハウスが倒産することを想定できなかった言っている川尻増夫元社長は、倒産を想定できなかった罪があるのだと思います。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ