Entries

スポンサーリンク




富士ハウス、社員の行動・・・

富士ハウスの社員は、被害者が泣いている今、いったいどのように生活しているのでしょうか?

被害者から見ると、富士ハウスの社員も憎むべき敵と映るのでしょうけども、社員の中でもいろいろな立場の人がいたみたいですね。

富士ハウスの元社員の言葉がテレビで紹介されていましたが、倒産や破産に事前に気づいていた社員は数人だけだったようです。

支払い遅延が発生して富士ハウスの倒産が噂された時も、ほとんどの社員は「銀行がバックアップして大丈夫、安心して営業活動を続けなさい。」と本社に言われていたようです。


片山さつきさんのブログには、富士ハウスの元社員の告発文が掲載されているのですが・・・・

この内容が、富士ハウスがいかに非常識な会社で、経営者の問題点も多数告発されているのです。


それでは、富士ハウスの元社員は、今はどうしているのでしょうか?


掲示板を見ても、「元富士ハウス社員が語るスレ」などといったものが乱立されています。

実際に、このような掲示板に書き込みを続けているようであれば・・・・かなり暇なのかなーなんて想像してしまいますね。


しかし、富士ハウスの未完成物件を引き継いだスピードパートナーズ社は、実働部隊として富士ハウスの元社員を雇用して、契約済みの未完成物件に専念すると発表しています。

富士ハウスの元社員は約2000人程度と言われていますが、その内の何割がスピードパートナーズに再雇用されるのかはわかっていません。


仮に、新会社の元で働いているのであれば、元社員は忙しいのかもしれませんね。

それとも、意外にも暇なのでしょうか?


いづれにしても、富士ハウスの元社員の心境には複雑なものがあるのでしょうね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ