Entries

スポンサーリンク




トヨタホームの倒産を・・・

トヨタホームの倒産や破産などの心配をしている人が、少なからず存在しているようですね。

世界同時不況の影響から、どの住宅メーカーも売り上げが減ってきている状態ですが、トヨタホームとて同じような状況でしょう。

富士ハウスやアーバンエステートの倒産では詐欺まがいの行為が問題となり表面化しましたが、影では多くの住宅メーカーや工務店が目立たずに撤退していっています。

これから家を建てようとする人は、欠陥などの心配よりも自分が依頼するトヨタホームの倒産の心配をする可能性の方が高くなるのではないでしょうか?


しかしね、心配しなければいけないのは・・・それだけではないですよね?


皆さんも、うすうす気づいているとは思うのですが、現在の景気の底打ち感は「雇用調整助成金」などによる一時しのぎが効いているためですよね。

雇用調整助成金は、限度日数が300日なんですね。


・・・そうです、年を越したあたりから雇用調整助成金には頼れなくなる会社が急増することになります。


昨年は、派遣労働者の首切りが問題となりましたが・・・・


このまま行けば、来年は正社員の大量リストラが話題になる可能性が高くなるでしょう。


そうなると、家を建てようとしている人は、トヨタホームの倒産の心配よりも・・・・自分の勤めている会社の倒産&破産&民事再生を心配しなくてはならなくなってしまいます。


ここまできたら慌てて家を買う必要性は少ないのではないでしょうか?

2~3年も待てば、ローンを支払えなくなった人の家が中古物件として溢れ出てくることもありえます。


それも、築2、3年の新しい家なども投売りになる可能性さえあります。


それを、安く買う可能性があるのも・・・あなたです。

しかし、今、慌てて新築の家を買い・・・・2、3年後に売りに出さなければならなくなるのも、あなたかもしれませんよ。


仮に、そうならなかったとしても「デフレ」は続いているんですから、新築の家の値段も下がり続けるという予想もできます。



住宅メーカーの倒産を心配するよりも、雇用調整助成金によって生き延びているだけかもしれない「あなた」の心配をしてみてはどうでしょうか?


あなたは、隠れ失業者なのかもしれません・・・・

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ