Entries

スポンサーリンク




蔵のある家の評判は・・?

「蔵のある家」はミサワホームの大ヒット商品ですが、評判は良いのでしょうか?

蔵のある家は、収納力が圧倒的ということで評判は良いのは知っていました。

しかし、収納力以外にも魅力があるのはご存知でしたか?

蔵のある家の場合、全高が通常の家の2,5階分に相当します。

このために、リビングや各部屋の開放感が抜群になるメリットがあるのです。


そして、見逃せないのが税制面のメリットです。

「蔵」に相当する部屋を・・「天井高1.2~1.4m以下、2階面積の1/2未満の広さ」に設定すると、床面積に加えられないのです。

つまり、固定資産税を減らすことができますね。



なるほどに、「蔵のある家」が大ヒットして良い評判を得ているのも納得できますね。


ただし、デメリットも存在することも忘れてはいけませんよ。

最大のデメリットは、階段の全長が増えてしまうことです。

段数が増えるとでもいいましょうか・・・・、一階の天井高が高くなりますので当然ですね。


そして、「蔵」は中二階になってしまいますので、間取りが複雑になる可能性が高くなります。

そして、家の構造自体も複雑化してしまうのは避けられません。


私の感想としては、「蔵のある家」はメリットばかりが宣伝されて評判が上がっているように感じますね。

階段が増えるというデメリットも、若い時は感じないかもしれませんがねー。


年数が経つにつれて、評判が下がる可能性も・・・・あるかもしれませんよ!


年をとると、膝などの関節が痛くなるんですよねー。

そうなると、階段が多いのが苦痛になりますんで!


関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ