Entries

スポンサーリンク




スウェーデンハウスの倒産なんて・・・

スウェーデンハウスの世田谷の展示場がTVで紹介されていましたね。

坂東さんがレポーターになって展示場内を周るという番組でしたが、スウェーデンハウスでは3重ガラスと木枠のサッシが取り上げられていました。

このような番組やパンフレットなどを見ていると家が欲しくなってきますよね。


しかし、ここにきて経済の雲行きが、再度あやしくなってきました。

こうなってくると、富士ハウスの倒産のような事も心配しなくてはならなくなってきますね。


別にスウェーデンハウスが倒産&破産するという意味で言っているのではありません。


仮に、住宅メーカーが倒産しなくても・・・あなたの勤め先が倒産する可能性も高まってきているんですよね。


新聞などを見ていると、景気は2番底へ向かう可能性などと書いてあることがあります。


2番底と聞くと、次を耐えれば大丈夫なんて考える人も多いと思いますが・・・・


最初の危機と同じくらいなんて決まっているわけではないと思うんですよねー。


この先、とんでもない不況が襲い掛かってくる可能性の方が高いとも考えられるのです。

つまり、2番底という表現は妥当ではなくて「底抜け」という表現があてはまる状態も予想しておいた方が良いのかもしれません。


もし、経済が底抜けしてしまうことがあれば、倒産・破産・民事再生の大量発生が起こってしまいます。


テレビで紹介されていた世田谷の展示場の家は、一億円ぐらいの家が展示してあるそうです。


そんな家に憧れて、身の丈にあわない家を購入することだけは避けてほしいと思います。


スウェーデンハウスの装備には憧れる人も多いと思います。


でもね、3重のガラスなんてなくても楽しく過ごせるし、安いアルミサッシでも楽しい家庭は築けると思います。

豪華な装備を入れて、ローンの返済額が上がるようなことがあれば、家庭の平穏が崩れる人も多いことでしょう。


一億円オーバーの家を買うことが出来る人は、お金以外の事で家庭が壊れる心配をしなくてはならないでしょうけども・・・


庶民は、お金の工面を気をつけなければいけないですよね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ