Entries

スポンサーリンク




タマホームの4mルール回避の裏技?

自由設計のタマホームには、「4m以内のどこかに必ず壁か柱を入れなければならない」というルールのようなものがあることは既にご紹介いたしました。

しかし、タマホームで、どうしても広大な空間が欲しいという人には、「タマホームの4mルール回避の裏技」というものがあるそうなのです。

聞いた話では、上記のルールは厳守というわけではないようなのですね。


つまりは、建物の強度を確保するためのルールなのですから、きちんと強度設計が通るならば問題はないハズなんですね。


言ってしまえば、「タマホームの4mルール回避の裏技」というのは、追加料金を払って強度を確保してもらうということなんですね。



一例としては、壁を無くしたい場合は梁を強化する手法があるそうなんです。そして、その料金は約5万円だったそうです。


梁を強度を上げるというのは、太い梁を使うということなのでしょうかね?


詳細はわからないのですが、5万円で望みがかなうのであれば安いものなのではないでしょうか?



もしタマホームさんで家を建てたいという人は、一度、セールスマンさんに聞いてみてはどうでしょうか?

セールスマンさんが「4m以内のどこかに必ず壁か柱を入れなければならない」と言った場合は、「追加料金でどうにかならないのですか?」と聞いてみましょう。


この裏技の噂は、人から伝え聞いた内容なので、必ずタマホームに確認をとってみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ