Entries

スポンサーリンク




穴吹工務店のリストラは・・・

穴吹工務店のリストラは、うまくいっていなかったようですね。

すでに倒産してしまった穴吹工務店のリストラ策をどうのこうのと言ってみても始まらないとは思うのですが、今後の勉強のために調べてみました。

穴吹工務店は、2009年の1月の時点でリストラ策を発表していました。

これは、販売個数第一位を獲得した直後のリストラ(人員削減)でしたので、意外に感じた方も多かったのではないでしょうか?


しかし、リーマンブラザーズの破綻から始まったマンション不況で、穴吹工務店以外のマンション会社が次々と倒産していった時期でもありました。


この時、経営を立て直すためにリストラ(人員削減)したのは、約300人でした。


しかも、人員カットではないですが、22年度の新卒採用は中止というアナウンスでしたね。



ここまでのリストラ策でも追いつかなかったところが、今回の不況が深刻なところです。



今年の11月の時点でも、人員削減やグループの再編などのリストラを進めていたんですよね。

しかし、創業家の穴吹英隆社長と経営陣の対立などから、金融機関から見捨てられたという事で倒産ということになってしまったのでしょう。


さて、今後は穴吹工務店の再建に話題が移っていくことと思われますが・・・・


かなり難しい状態なのかもしれません。


一方、社員にとっては、ボーナスの削減なんて当たり前の状況に陥るハズです。

ボーナスゼロも覚悟しなければならないでしょう。


再建がうまくいかなければ、更なるリストラや給料の削減が行われることでしょう。


この穴吹工務店が、今後に行うリストラ策に耐えられる社員はどのくらいいるのでしょうかね?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ