Entries

スポンサーリンク




ダイワハウスの坪単価は・・・?

ダイワハウスの坪単価はどのくらいが目安なのでしょうか?

ダイワハウスは、住宅メーカーの中でも大企業と言える地位に登りつめた企業ですから、坪単価も高くて当たり前と思う人が多いみたいです。

しかし、ダイワハウスの商品の中でも間取りや企画が決まっているものと、自由設計のものがあるんですね。

間取り変更ができないタイプですと、坪単価も60万円から70万円ぐらいでも可能な商品があるみたいです。


確かに、ローコストメーカーの坪単価と比較すると高価に感じてしまうかもしれません。


でも、それでもダイワハウスを考慮するからには、それなりの理由があるはずですよね?


そんな中でも、皆さんが注目するのは、外張り断熱の「XEVO」ではないでしょうか?



鉄骨の弱点を外張り断熱で補ったものが「XEVO」なんですけども・・・・


実際は、鉄骨と外壁の間には1cm程度のグラスボード断熱材しかないんですよね。


実際の断熱は、壁内にグラスウールを充填する「内断熱」とも言えるものなのではないでしょうか?


1cm程度のグラスボードでは、鉄骨部分への熱伝導は防ぎきれないように思えますけども・・・実際はどうなのでしょうか?



「XEVO」の坪単価は、50万円以上コースと65万円以上コースが選択できるハズです。


最終的には、ダイワハウスの中でも、木造にするか「XEVO」にするかで悩むのでしょうね?


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ