Entries

スポンサーリンク




無添加住宅、漆喰には・・・

無添加住宅と言えば、漆喰の塗り壁というのが常識になっているようですね。

無添加住宅というのは、化学系の接着剤などを使わないというのが前提ですので・・・現在使われている安価な素材は全てダメということになります。

そうなると、昔から使われている素材が最適という事ですので「漆喰」が候補に上がってくるのでしょう。

ちなみに、「漆喰」は・・・「しっくい」と読みます。


しかし、いくら無添加住宅に漆喰(しっくい)の壁が最適だと言われても・・・我々には漆喰に対する知識は無いに等しいですからねー。

漆喰壁に対する疑問や不安、メリット&デメリットがわからないという欠点もあります。


そこで、無添加住宅にするかどうかは別にして、漆喰に対する疑問点を挙げて言ってみたいと思います。



1、漆喰というのはカビやすいのではないか?


2、乾いたりすると、ぽろぽろと剥がれてくるのではないか?


3、「しっくい壁」が汚れても雑巾などで拭けないのではないか?


4、漆喰(しっくい)が乾くと縮むと聞いたが、壁に隙間が出来てすき間風が多くなるのではないか?


5、色ムラができたりしないの?


6、割れてしまったり、ヒビが入ったりしないの?


7、小さな子供のいる家には向かないんじゃない?


8、断熱材も入れられないの?


9、コストは相当に高いんじゃない?



どうでしょうか?

パッと思いついただけでも、これだけの疑問点が出てきます。


このように、漆喰(しっくい)壁だけでも調べる事は多いですから・・・・


完全な無添加住宅にする時は、施主さん自身も、かなり勉強しなければならないでしょう!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ