Entries

スポンサーリンク




フラット35S、1%はデカイ・・

フラット35Sの優良住宅融資の金利が1%ほど引き下げになるのはご存知でしょうか?

先日、経済対策で閣議決定された内容の一つに「住宅金融支援機構フラット35Sの優良住宅融資の金利1%引き下げ」に4000憶円を投入する事がありました。

今までの、フラット35Sの優遇金利引き下げ幅は、0.3%でした。


今現在のフラット35Sの金利は2.8%ぐらいですので・・・・

1%引き下げにしますと、フラット35Sの実質金利は約1.8%ということになります。


しかも、1%金利引き下げの優遇期間は10年間です。(ただし、長期優良住宅の場合は20年間)


長期融資が2%を切る金利で借りられるのですから・・・・ほぼ、過去の最低基準に戻った感じですね。



この先、大幅な金融緩和が行われたとしても、この金利を下廻る事はないかもしれません。


ただし、デフレ退治としてアクロバット的な金融政策が行われる場合は、この限りではありません。

例えば、お金を借りてくれる人には1%の金利を付けて貸し出されるとかですね。



経済のためには、お金を付けてでも貸し出した方が良いとは思うのですが・・・国民感情を考えるとできないでしょう。



フラット35Sの金利が1%も引き下げられるのはメデタイ事なのですが・・・・


これだけの不景気ですと、「給料カット・ボーナス無し」という状況になりそうですので、借りたくても貸して貰えない人が多発するかもしれませんね!!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ