Entries

スポンサーリンク




タマホームのボーナスは・・・

タマホームのボーナスってどのくらいだったのでしょうか?

タマホームに限らなくても、有名企業のボーナスや給料を掲載しているサイトが存在しますので、そこを見たらわかるでしょう。

しかし、どの企業もボーナスをカットしており、タマホームとて同じではないかと予想できます。


ここで問題になってくるのは、タマホームの社員のボーナスよりも・・・・


世間のボーナスの減少による住宅ローン破産ではないでしょうか?


住宅ローンでボーナス払いを設定している人の場合、昨年は50万円だった人が、今年は数万円という人もいました。


これは悲惨なことなのですが、さらに大学生の子供などを抱えていると破滅的な状況に陥っている事が予想できます。



住宅メーカーも給料やボーナスは減らさざるをえないほどの不況なのですが、タマホームなどでもボーナスをカットされていた場合、社員自身が住宅ローン破産に陥るという笑えない状況も出現するかもしれません。



日本は既にデフレスパイラルに突入してしまっています。


このデフレ時代に一番に不利になる人は、ローンを組んでいる人達なんですよね。


高い給料を前提に、高価な商品をローンで購入しているのですから、当たり前ですよね。

その逆に、有利になるのは貯金が多い人と、年金で暮らしている人と、公務員です。


年金を手にしている高齢者と公務員が有利になる政策が、まかり通る原因は・・・若い人が選挙に行かないことに代表されているのではないでしょうか?



物価が20%下がったとしても、公務員の給料が20%下がる事は現実にはありません。

夏にはボーナス削減が決まったのですが、0.35ヶ月分の削減です。


公務員の給料を公務員が決めているのですから・・・当たり前なのでしょうけどもね。



税収が減っているのですから、給料はともかくとしても、公務員のボーナスなどゼロで良いと思うんですけどもねー。



インフレの時はインフレ率に合わせて給料をアップさせるのに、デフレの時は給料を下げないのですから・・・・

公務員の給料システムは、詐欺みたいなものですよね!



だいたい、デフレなのにデフレを認めないのですから、罪を罪と認めないヤクザと同じようなものです。


仮に、重い腰を上げてデフレを認めても、デフレ率が適切ではないのですから、やっぱり詐欺的ですね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ