Entries

スポンサーリンク




ロスナイの仕組みは・・?

ロスナイの仕組みを説明する前に、全熱交換器「ロスナイ」の存在はご存知でしょうか?

簡単に言えば換気扇なのですが・・・・、排気と吸気の温度差を緩和してくれるという「熱交換の原理」を取り入れた換気扇が「ロスナイ」です。

基本的には、三菱製の全熱交換換気扇をロスナイと呼ぶのですが、パナソニック、ダイキン、東芝製の全熱交換器も「ロスナイ」と思っている人も多いようです。


室内の空気を排気する時に、温度を吸気の空気に移動させるのが「ロスナイ」の仕組みなのですが・・・・


ロスナイの仕組みでは、温度と同時に「湿度」も移動させているんですよね。

これは、意外に知られていないのではないでしょうか?


ですから、熱を媒体させるのに金属は使っていません。


媒体には、紙というか・・・特殊な処理をした加工紙を使用しています。



しかし、ロスナイはお世辞にも小さいとは言い難い大きさですので、誰にでも勧められるものでもありません。


しかも、初期コストも掛かってしまいますのでお財布にも厳しいですね。



けれど、ランニングコストを考えれば・・・・


このロスナイの仕組みによって節約できる空調エネルギーは、約20%ということなので・・・・大きいですよね?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ