Entries

スポンサーリンク




富士ハウスの破産管財人・・

富士ハウスの破産から約1年といったところでしょうか・・・

莫大な被害者を出した富士ハウスの倒産事件ですが、久しぶりに富士ハウスのホームページを見たところ、「破産管財人就任のご挨拶」というページがありました。

約一年前といえば、富士ハウスに依頼した施主は途方に暮れるている頃で、破産管財人がどうとかよりも、自分たちの家がどうなるのかで頭が真っ白になっていた頃ではないでしょうか?

今となっては、破産管財人が決まり、工事を引き継ぐスピードパートナーズも現れて、 ある程度の見通しも付いていますが・・・


当時は、本当にお先真っ暗という状態だったんですよね。


富士ハウス株式会社、日京株式会社、株式会社サニーの3社の破産管財人となったのは「松田 耕治」さんでした。


被害者の方は、破産管財人が何をする人なのかも理解していなかったことでしょう。

これは当然かもしれません。

誰も、自分が依頼した住宅メーカーが倒産するなんて考えてもいないんですから、破産管財人の存在なんて知らなくて普通ですからね。



ともかく、「破産管財人から現状に関しての説明」という発表から・・・各種の事が決まっていったのです。


確か、7月くらいには、「破産管財人が富士ハウス建築主への払戻金を引き上げ表明」といったニュースもありましたよね?


その後はどうなったのかは知らないのですが、被害者の方は一喜一憂させられた事でしょう。



富士ハウス倒産の「その後」は、今後、調べてみたいと思います。


不景気が続いていますが、今後、同じような被害者が出ないようにしてほしいものですね!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ