Entries

スポンサーリンク




スウェーデンハウスの暖房は・・・

スウェーデンハウスの場合の暖房は、何か特別な暖房器具が標準で装備されているのでしょうか?

北海道などの人は、スウェーデンハウスの暖房器具は標準で「エルパンナ」というパネルヒーターが付くと書いている例もあります。

このエルパンナというのは、電気温水器で温めた不凍液をパネルヒーターに送る暖房システムだと思います。

しかし、これは北海道のスウェーデンハウスに限ったものかもしれませんね。


昨年は、灯油やガソリンの価格が急上昇したことが話題になりました。


現在では、少し落ち着いた価格になっていますが、将来的に灯油が高価になるのではないかという不安感が強く残ったままですよね。


そこで、注目されるのが深夜電力を使った蓄暖やエコキュートによる給湯なんですよね。


一応、スウェーデンハウスは高気密高断熱の高性能住宅という歌い文句ですので、電気による暖房でも十分に暖まっているようです。


つまり、昭和の感覚である・・・・「電気の暖房は効かない」というのは当てはまらないようです。



しかしね、輸入住宅であるスウェーデンハウスの暖房となると、ぜひ、薪ストーブを検討してもらいたいものですよね。


高気密住宅という点においては、薪ストーブ暖房は失格なんだと思います。


しかし、あの独特の良さは、経験した人でないと理解できない暖かさなんですよね。



ログハウスやスウェーデンハウスのような輸入住宅の暖房器具で悩んでいる方は、騙されたと思ってもいいので、薪ストーブのお店を訪ねてみて下さい。


別に、日本の住宅メーカーで建てる人も薪ストーブを検討してみてもいいんですよ。


ただね、やっぱりデザイン的には・・・・ログやスウェーデンハウスなどの家に似合うというのが本音ですね!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ