Entries

スポンサーリンク




外断熱のメリットは・・・

外断熱のメリットは、前回のエントリーで紹介したような「外断熱のデメリット」の裏返しになるんですね。

そんな外断熱のメリットの中でも、一番重要だと思われるのは・・・家の構造体や基礎を蓄熱体として利用できる点ではないでしょうか?

外断熱と内断熱との対決は、良い部分と悪い部分がありますので、どちらがよいとは断定できません。

しかし、蓄熱できる熱量という意味においては、明らかに外断熱の方が勝っていますからね。


よく言われる外断熱のデメリットとして、コストが高いという点が挙げられますね。


しかし、内断熱でも家中の壁や天井や床に断熱材を施工する事を考慮した場合は、どっこいぐらいになるのではないかと思います。


だいたい、内断熱と外断熱ではどちらが高いなんて一言では言えませんよね!


内断熱であっても、グラスウールではなくてアイシネンなどを用いれば、コストは外断熱ぐらいになってしまいます。



また、外断熱であっても、ネオマフォームを用いれば薄く仕上がりますがコストがアップしてしまいます。


このように、何がメリットで何がデメリットなのかは、どんな素材を用いるかによっても変わってくるのですね。


そもそも、外断熱のメリットである断熱性能の良さによる省エネ性も大事だと思うのですが、家の大きさを小さくする間取りこそが省エネに繋がる意外な道だと気づいてほしいものですね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ