Entries

スポンサーリンク




FPの家のQ値はどれくらい・・・

FPの家のQ値を気にする人は、かなり断熱に対する興味が強い人ではないでしょうか?

Q値というのは、「熱損失係数」と同じ意味です。

Q値の数字が少ない方が断熱性能が高くなります。

FPの家はいかにも気密断熱が良さそうに見えますので、高断熱を求める人がFPの家のQ値を知りたいとしても不思議ではありません。


Q値(熱損失係数)は、逃げていく熱量を床面積で割って求めます。

つまりは、熱の逃げやすさを表しているんですね。


FPの家ではQ値を1.8W/m2K以下に設定してあったハズです。


FPの家に使われているFP工法では高断熱ウレタンパネルが使われます。

このウレタンパネルの断熱性能は、一般的なグラスウール断熱材の2倍の断熱性能なんだそうです。


ただし、FPの家のサイトに書かれているグラスウールがどのレベルのものかまでは分かりませんでしたがね。


グラスウールと言っても、10Kと16Kと32Kのものでは・・・断熱性能は段違いに変わってきます。



ここで注意しておきたいのですが、Q値は断熱材の種類だけで決まるものではありません。


はっきりと言えば、窓の大きさと断熱性能の割合の高さに注目してもらいたいと考えています。



つまり、FPの家のウレタンパネルが、どれだけ高断熱の性能があったとしても・・・・


窓の性能が低ければ、Q値も悪い数字になってしまうんですね。


お金をかけるならば、「窓」ですよ!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ