Entries

スポンサーリンク




三井ホームの倒産を調べる人・・・

三井ホームの倒産や破産などに関する事を調べている人が減ってきているように感じました。

なぜなら、以前なら「三井ホーム 倒産」だとか「三井ホーム 破産」といった組み合わせで検索する人の割合は多かったのですが・・・・

最近は、倒産や破綻などといった単語と組み合わせて「三井ホーム」を検索する人の割合が、確実に減ってきていますね。


実際に、今現在、三井ホームを検索する人の中で「倒産」を使う人の割合は、22番目の頻度となっています。

リーマンショックの直後ぐらいだと、一番の頻度で「三井ホーム 倒産」が検索されていたのですね。



このような検索動向を調べることによって、いろいろな事が見えてくるものですよ。

実際に、金融危機で三井ホームが危ないと感じていた人は多かったと思いますが、検索動向からは危機感が薄らいでいることが見えてきます。



大手の会社が破綻するような危機は和らいでいるのかもしれないですけども、サラリーマンの給料は減ってきているのですから、ローンの支払いなども滞ることも多発するでしょう。


函館信用金庫や伊達信用金庫や、しののめ信用金庫のような金融機関は数十億という金額が投入されることによって救済されています。


このような事が良いのか悪いのかは別にしても、危機感が強まる事を防いでいることには間違いありません。



ただ、庶民の思いにしてみると・・・・不公平感が強いなーと感じますね。


仮に、三井ホームが倒産の危機に直面したとしても、国は助けてくれないでしょう。


そういう感情があるからこそ、救済された某航空会社の飛行機には誰も乗らないのでしょうね!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ