Entries

スポンサーリンク




沖縄アメリカ軍への疑問

中国の艦隊が沖縄近辺に出没しているというニュースがありましたよね?

沖縄には、日本の同盟国であるアメリカの軍隊が駐留しています。

アメリカ軍は、日本の安全を守るために駐留しているハズです。

だからこそ、沖縄県民の心情を逆なでしてまで、沖縄にアメリカ軍が駐留しているハズだったのです。

それでは何故、アメリカ軍は、中国艦隊に向かって撃たないのでしょうか?


もし、アメリカ軍が、「日本の領土ぐらい自分達で守れ!」と考えていたとするならば、日本にアメリカ軍が存在する必要はありませんよね?


もしかしたら、アメリカ軍の実力では、中国艦隊や潜水艦には撃っても当らないのかもしれません。

そうであるならば、やはり、日本にアメリカ軍が駐留する必要性は無くなってしまいます。


日本の領土と日本人の安全のためにアメリカ軍が沖縄に駐留しているのならば・・・・


再び、中国艦が日本領海を伺おうとした時には、アメリカ軍は中国艦隊を撃つべきです。


そのために存在しているのですからね。


できないのならば、必要性は無いということで・・・・


何が目的で日本に居座っているのかという疑問が出てきますね。



そもそも、日本人を大量に殺した経験のある国はアメリカです。

中国の危険性をあおってはいますが、日本人を原爆で大量虐殺したのはアメリカです。


この部分を忘れると、どっちが危険なのかを間違えてしまう事になるのかもしれませんね!


関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ