Entries

スポンサーリンク




蔵のある家の間取りを描くには・・・

蔵のある家の間取りを考える時に、間取りを紙に書いたり、間取りソフトを使ったりする時に困ったことはありませんか?

ミサワホームの「蔵のある家」のまどりは、ただでさえ複雑なので、紙に書く時でさえ迷ってしまって当たり前ですよね。

そこで、蔵となる中二階を「2階」として扱って、本来の2階を「3階」として扱ってみてはどうでしょうか?


つまりは、総2階の家の図面は、1階と2階の2枚の図面だとするならば・・・・


蔵のある家は、1階と中二階と2階の3枚の図面を書くのです。


しかし、これでも蔵の部分と吹き抜けの部分が合わさってくる設計となりますので、頭のなかでイメージするのは難しいと思います。


しかも、階段部分のイメージも難しいですからね。



ミサワホームの「蔵のある家」の間取りをイメージしたいならば、間取りソフトを用意して3Dで書き出すのが一番かもしれませんね!


蔵部分は、慣れないとイメージしにくいですから、ミサワホームの間取り集などを参考にすることをお勧めいたしますね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ