Entries

スポンサーリンク




「蔵のある家」の坪単価は高いのか?

蔵のある家は魅力ある商品だと思いますが、坪単価ってどのようになるのでしょうか?

いくら、蔵のある家の「蔵の部分」が税金の掛からない1.4メートル以下の高さだとは言っても、工事費は掛かりますから坪単価も高くなる方向である事は間違いありません。

そして、坪単価と一口で言っても・・・仮に「蔵のある家」を建てようとしている土地の条件によっても工事費は大きく変わってきます。


例えば、敷地に入る道が狭くて、大型トラックやクレーンが入れない場合は人間の手で建材を運び込みます。

こうなると、工期も延びますし人件費も高くなって、結果的には坪単価も高くなります。


ゆるい地盤の場合は、補強工事が必要ですので総工事費は高くなります。


つまり、同じ延床面積の「蔵のある家」を建てたとしても、土地の条件で価格や値段が違ってくるということになるのです。


ミサワホームのホームページにも、「蔵のある家という家は、坪単価いくらぐらいで建てられるものなのでしょうか?」という質問があるのですが・・・

ミサワホームの答えは、「建設地、敷地状況、また、建物の仕様、大きさによっても坪単価は大きく異なります。たいへん申し訳ございませんが、詳しくは建設地のお近くのミサワホームにお尋ねくださいますようお願いいたします。」となっています。


家というのは、買うのではなくて建てるものなのです。


間単に、「坪単価いくら」などとは計算できないんですね。



だいたい、蔵部分にも内装や照明やコンセントなどが必要なのですから、坪単価も高くなって当たり前と考えておけば良いと思いますよ!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ